わんくま同盟 Blog's

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

統計

わんくま同盟メンバ

わんくま同盟わんくま同盟

わんくま同盟メンバの最新の記事

2回目のADインフラ系セッション

25日、.NETラボの勉強会でセッションを担当させていただきました。

 

今回は 7月に発表した「Active Directoryドメインを作ってみよう(その1)」の続編です。

 

セッションで使ったスライドです。

Active Directoryドメインを作ってみよう ~ユーザーやグループの作成とPCのドメイン参加~

http://www.slideshare.net/mitchin227/create-domainobject

 

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/10/27 23:44 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

[Codezine]WindowsストアアプリでComponentOne StudioのC1Mapsを使った例が公開されました

Bing Mapsよりも使いやすい? ComponentOne Studioの地図コンポーネントでストアアプリを作ろう

--

 Windowsストアアプリで地図を扱うときの王道は、Bing Map SDKを使用することです。しかし、Bing Maps SDKを使用する場合、プラットフォームとして「Any CPU」が選択できなくなるため、構成マネージャーで明示的にVisual Studioと同じx86プラットフォームを明示的に指定してデバッグ実行を行います。また、ストアに申請するときも、x86、x64、ARMの3タイプを同時に登録します。

 ComponentOne Studioの地図コンポーネントを使えば、このような煩雑は不要で「Any CPU」でデバッグ実行が可能です。

--

WindowsストアアプリでComponentOne StudioのC1Mapsを使った例になります。

posted @ 2014/10/24 7:53 by 初音 玲

[Kinect2]Kinect for Windows SDK 2が正式リリースされました

http://blogs.microsoft.com/blog/2014/10/22/microsoft-releases-kinect-sdk-2-0-new-adapter-kit/

 

もちろん、正式版SDKも無料で提供されます。

ダウンロード:http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=44561

posted @ 2014/10/23 7:06 by 初音 玲

[Kinect2]i和design-11/22PM Exhibition of Public Schoolに参加します


11月22日 i和design-11/22PM Exhibition of Public School(東京都)

--
4 Sensor Technology × Education 開催場所:SCR 定員各回50名
①13:00-14:30、②15:30-17:00
TMCNによるデモ(Oculus、フルーツキャッチ、触覚マウス、オーケストリオン、エアーシンセ、Kinect+Scratch、KineBrickEV3等)
--
Kinect2 + EV3であるKineBrickEV3をデモ展示します。

小学生のお子様をお持ちの方、または、これから小学校にあがる予定のお子様をお持ちの方、学校教育とセンサーの関わりに興味のある方、ぜひご来場ください。

posted @ 2014/10/21 15:31 by 初音 玲

[Kinect2]メモ


Leia Display System - promo video HD short version ...

こーゆうのやってみたいのですよ。

これ、どんなスクリーン使っているんだろう。

posted @ 2014/10/20 10:23 by 初音 玲

[Cloud]ニフティクラウドのLBでのHTTPSがプードル対策したようです

SSLv3の脆弱性、いわゆるプードルアタックの対策としてはサーバー側でSSLv3を禁止しTLSに絞るという対策が必要です。

 

クラウドの仮想マシン上でHTTPSの暗号/復号を行っているときは、例えば、

のような対策が必要です。

 

では、クラウドのインフラを使ってHTTPSを実現しているときはどうしたらいいでしょうか。

 

これにはクラウドベンダー側の対応をまたなくてはならないですが、2014/10/17(金)夜の時点で、ニフティクラウドは提供しているロードバランサーでHTTPS化するサービスでSSLv3を禁止しました(コンパネ自体はなぜかまだ対応していないですがw)。

この仕組みを利用してるサイトにSSLv3のみを許可したIE11で接続すると「[詳細設定] で SSL 3.0、TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2 を有効にして」とのメッセージが表示されて接続できません。

 

一方、Microsoft Azure Mobile Servicesはまだのようです。

SSLv3しか使えないところから接続できなくなるーというのもあるので判断は難しいのかもしれませんが、早急に対応してもらえるとうれしいですね。

posted @ 2014/10/20 10:06 by 初音 玲

わんくまLT

18日、わんくま勉強会の LT で発表させていただきました。

内容は Active Directory Domain の Group ~スコープと種類、所属可能なグループとメンバー~ です。

 

LT で使ったスライドです。

http://www.slideshare.net/mitchin227/group-40422613

 

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/10/19 20:37 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

グループのスコープの変更

作成したグループスコープを変更したい場合は、そのグループのプロパティからスコープを選びます。

※すべての図はクリックすると新しいウィンドウで拡大図が表示されます。

ChangeGroupScope

 

ドメイン ローカルからグローバル、グローバルからドメイン ローカルへは直接変更できないので、その場合は一旦ユニバーサルに変更します。

ですが、変更するスコープに 所属できないメンバーがいる場合は変更できません。

所属可能なグループ、所属可能なメンバーを参照。

例えば上の図は Development ドメイン ローカルグループなんですが、メンバーにドメイン ローカルグループがいると、ユニバーサルグループはドメイン ローカルグループをメンバーにできないので、次のように怒られてしまいます。

ChangeGroupScopeError

 

この場合は、メンバーのドメイン ローカルグループのスコープを先に変えるかメンバーから外します。

運用的にはこんなことすることになることはないだろうし、なったらグループの設計をしなおすべきです。

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/10/18 14:44 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

IBMさんがシュタゲもってくるとか

http://www.mugendai-web.jp/steinsgate/

IBMさんがシュタゲもってくるとか、既にそっち方向を展開している企業さんの中の人で、そっち方向を毛嫌いしているだけじゃなく、そっち方向をがんばっている同僚をdisったり、妨害したりしている層はどうしていくだろう。
もうこの流れは止められない。無理して融合する必要はないけど静観して自分のフィールドでがんばるのがいいと思う。そういうのが好きな層もいれば興味のない層もいるし嫌いだって層がいたっていい。重要なのは多様性の中でお互いを共助しあうこと。

なぜ、無理に融合する必要ないか。
それは、流れに乗れというだけで、愛亡きアプローチをしているところはどんどん淘汰されていくと思うから。ばれないと思うでしょ?ポーズだけなところとかポーズだけな担当者とかはもう見透かされているんですよ。
なま温かい目で「ぁ~ぁ」と思われているんですよ。
だから、本気で楽しまないと!そこに初めて相乗効果という価値がうまれるんです。

そんな本気度ってなにもこの手のことにかぎらない。何かに本気になってみると、他の人の本気も見えてくる。つまりは本気になるって大切だよねと思うわけです。ときれいに〆てみました。

posted @ 2014/10/16 13:52 by 初音 玲

Windows Server 2012 R2と2003混在環境でのActive Directoryでの不具合

Windows Server 2012 R2と2003のドメコン混在でハマるかも。

Server 2003で組んだADにServer 2012 R2のドメコンを追加すると、数か月後ログインできなくなることがあると報告されています。

(ボソ、Server 2012 R2を追加するような環境では、だいたいServer 2003は駆逐されていてるので個人的にはぶつかったことがありません^^;)

詳しくは、マイクロソフト Network & AD サポートチーム公式ブログ をご覧ください^^/

「Windows Server 2012 R2 と Windows Server 2003 の混在環境でのコンピューター アカウントのパスワードを変更した後にログオンできない」

http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2014/10/15/windows-server-2012-r2-windows-server-2003.aspx

posted @ 2014/10/15 23:01 by ちゅき

グループのスコープと種類

所属可能なグループ、所属可能なメンバーのとこでグループのスコープと種類について少し書いたので、その説明を。

グループの種類はセキュリティグループと配布グループの 2つがあります。

セキュリティ グループはフォルダやプリンターなどのリソースへのアクセス権を設定するために使います。

配布グループは Exchange Server でメーリングリストみたいにメールを一斉配信するためのユーザーをまとめる場合に使います。

 

グループのスコープはビルトイン ローカル、ドメイン ローカル、グローバル、ユニバーサルの4つがあります。

ビルトイン ローカルはクライアントPCやメンバーサーバーの「ローカル」に相当するもので、ドメイン内のドメインコントローラーで共有され、作成も削除もできません。

ドメイン ローカルはユーザーやグローバル グループをまとめ、一般的にアクセス権の設定対象になります。

グローバルはユーザーをまとめ、ドメイン内や信頼関係のあるドメインのドメイン ローカルグループのメンバーになります。

ユニバーサルはドメイン内や信頼関係のあるドメインのユーザーやグローバルグループをまとめ、ドメイン ローカルグループのメンバーになります。

所属可能なグループと所属可能なメンバーは、ドメインが 1 つの時は前回の表の通りですが、複数の時は次のようになります。

スコープ別の所属可能なグループ
対象のグループ 対象のグループが 所属可能なグループ
ビルトイン ローカル なし
ドメイン ローカル ドメイン内のドメイン ローカル
グローバル フォレスト内のビルトインローカル
フォレスト内のドメインローカル
ドメイン内のグローバル
フォレスト内のユニバーサル
ユニバーサル フォレスト内のビルトインローカル
フォレスト内のドメインローカル
フォレスト内のグローバル
フォレスト内のユニバーサル

スコープ別の所属可能なメンバー
対象のグループ 対象のグループに所属可能なメンバー
ビルトイン ローカル フォレスト内のグローバル
フォレスト内のユニバーサル
フォレスト内のユーザー
外部のセキュリティ プリンシパル
ドメイン ローカル ドメイン内のドメイン ローカル
フォレスト内のグローバル
フォレスト内のユニバーサル
フォレスト内のユーザー
グローバル ドメイン内のグローバル
ドメイン内のユーザー
ユニバーサル フォレスト内のグローバル
フォレスト内のユニバーサル
フォレスト内のユーザー

 

ドメインが 1 つの時はユニバーサルグループを使う必要は基本的にないですが、複数の時は使うことがあるかも・・・でも作る必要性はないかな~

ユニバーサルグループとグローバルグループは上の表のような違いがありますが、他にもユニバーサルグループはグローバル カタログに登録される(複製の対象になる)ってとこが違います。

ユニバーサルグループは最初に作ったドメインの Users コンテナーにる Enterprise Admins、Enterprise Read-only Domain Controllers、Schema Admins の 3 つだけです。

※クリックすると新しいウィンドウで拡大図が表示されます。

UniversalGroup

既定では Administrator(最初に作ったドメインの)が Enterprise Admins と Schema Admins のメンバーになってます。

このグループはフォレスト全体に影響を与えるような処理に対する権限があります。

例えばドメインを追加するとかサイトを削除するとかです。

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/10/13 0:54 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

[AED]会津若松福祉まっぷデータベースに不整合気づきからの間違い発見

AEDオープンデータプラットフォームへのデータ投入を行っていると自治体さんの掲載しているデータに間違いがあるのを見つけることがよくあります。見つけた場合、極力連絡をして訂正していただいています。

過去実績としては埼玉県さんのAEDデータで公開直後に2件ほどミスを発見したり、明らかにExcelにするときにコピペがずれてしまった自治体さんのデータをご連絡した時もあります。あと多いのは施設が閉鎖になったのに乗っているケースですね。

では、どうやって見つけるのか。まるまる間違えているときはさすがに気づけない確率も(ただし閉鎖は分かる)あるのですが、なんとなく他と違う雰囲気があるのです。これ、ちゃんと分析ツールとかに入れると変化点として抽出できそうな感じです。実際、緯度経度のミスとか住所のミスとかはAEDオープンデータプラットフォームに投入するときにある範囲内に緯度経度がないのでマップ転記したら一目瞭然だったりします。

これ、みなさなんが集めて頂いた(すでにその時点でご指摘頂いているときも多々あります)3万件近くのデータをワクワクしながら投入するという作業を行って身についてきた嗅覚なのかもしれないですね(笑)。

 

で、タイトルにある件ですが、みつけたのはココ。

 

会津若松福祉まっぷデータベースに不整合気づきからの間違い発見
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/j/fukushi_map/data/list.html?code=235

 

データベース上の記載:
休業日:日曜・祝日・木曜午後
営業時間:9時00分~18時00分(土9時00分~12時00分(その他)12時~14時の間休診 )

 

該当施設のホームページの内容:
平日    AM9:00~PM12:00 PM2:00~PM6:00
休診日    日曜、祝日、木曜日
(但し祝日含む週は診療します)

 

営業時間に平日とかいてあるのに休診日に土曜日が含まれていないのが不思議なのですが、「http://kabasawa-dental-office.com/annai.html」の方では「平日」ではなく「通常」とあります。

 

つまりデータベース上の記載は次のような記載になるはず。
休業日:日曜・祝日・木曜(祝日含む週は診療します)
営業時間:9時00分~18時00分(12時~14時の間休診 )

 

これ、どこに連絡したらいいだろう。

posted @ 2014/10/12 9:23 by 初音 玲

[AED]AEDオープンデータプラットフォームのFoursquare連携機能を実証実験中

AEDオープンデータプラットフォームの先行機能であるFoursquare連携を会津若松市のAEDに対して実証実験展開中です。
まだ全件登録し終わっていませんが、ぜひ、お近くのAEDの写真をとってチェックインして貰えたらと思います。

https://ja.foursquare.com/explore?mode=url&near=%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E8%8B%A5%E6%9D%BE%E5%B8%82&q=AED

posted @ 2014/10/10 10:11 by 初音 玲

所属可能なグループ、所属可能なメンバー

ドメインに組織単位(OU)、グループ、ユーザーを作成してユーザーをグループに所属させました。

グループにはスコープと種類があります。

スコープはビルトイン ローカル、ドメイン ローカル、グローバル、ユニバーサルの 4 つ、種類はセキュリティ、配布の 2 つがあります。

フォルダなどに設定するアクセス権の対象になるグループを作るためにはグループの種類を「セキュリティ」にする必要があります。

スコープの方ですが、ビルトイン ローカルはクライアント PC やメンバーサーバーの「ローカル」に相当するものです。

おおまかにいうとビルトイン ローカルはドメイン ローカルと同じです。

管理ツールでみると Builtin コンテナーにあります。ビルトイン ローカル グループを作ることはできません。

※すべての図はクリックすると新しいウィンドウで拡大図が表示されます。

91-01Builtin

Administrators グループのプロパティです。

91-02Administrators

 

今はドメインが 1 つなので、所属可能なグループと所属可能なメンバーは次のようになります。

スコープ別の所属可能なグループ
対象のグループ 対象のグループが 所属可能なグループ
ビルトイン ローカル なし
ドメイン ローカル ドメイン ローカル
グローバル すべてのグループ
ユニバーサル ビルトイン ローカル、ドメイン ローカル、ユニバーサル

スコープ別の所属可能なメンバー
対象のグループ 対象のグループに所属可能なメンバー
ビルトイン ローカル グローバル、ユニバーサル、ユーザー、外部のセキュリティ プリンシパル
ドメイン ローカル ドメイン ローカル、グローバル、ユニバーサル、ユーザー
グローバル グローバル、ユーザー
ユニバーサル グローバル、ユニバーサル、ユーザー

 

例えばグローバル グループは、ドメイン内のすべてのグループに所属でき、ドメイン内のグローバル グループとユーザーをメンバーにできます。

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/10/05 20:06 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

[AED]Windowsストアアプリでの検索動作速度

 

AEDオープンデータプラットフォームからどれくらいで最寄りAEDを検索できるかの目安となる動画です。

0:03 起動開始

0:05 GPS取得完了【現在位置確定)

0:09 最寄りAED検索表示完了

0:11 周辺AED検索表示完了

 

GPS取得までの時間が電波状態により異なるかもしれませんが、最寄りAED検索に4秒、周辺AED検索に2秒という処理速度が実現できています。

最寄りAED検索の時間の中にはMicrosoft Azure Mobile Servicesとの起動後初回接続時間が含まれているためと考えます。

 

なお、最寄りAED検索も周辺AED検索も、AEDオープンデータプラットファーム側で実施しているため、AEDオープンデータAPIを呼び出している側で検索機能を実装する必要はなく、手軽に上記と同じ検索速度を実現することができます。

posted @ 2014/10/04 3:05 by 初音 玲

[AED]AEDオープンデータプラットフォームを事例として紹介頂きました。

AEDオープンデータプラットフォームのデータ構造は経済産業省やIPAがワーキンググループで検討している「共通語彙基盤」に準拠しています。

これはオープンデータという公共性の高いデータフォーマットは、できるだけ標準的なデータ項目とデータ構造で構築することで、手持ちのノウハウや知識の再利用性が高まり、項目の読み間違えなどが少なくなることで手間が削減し、本来時間をかけるべきアプリロジックに注力していただけるのではないかという思想が基本にあるからです。

そのAEDオープンデータプラットフォームが、共通語彙基盤WGの第三回会合にて参考情報として取り上げて頂きました。

第3回 共通語彙基盤ワーキンググループ | 共通語彙基盤

資料2 コア語彙の検討状況(pdf)※最後のページになります

「広域でのアプリ開発、データ共有が効率的に可能」

AEDオープンデータプラットフォームをこれからもよろしくお願いします。

posted @ 2014/10/02 21:50 by 初音 玲

さて、川を渡ってみるか……

もどれない・・・

image

posted @ 2014/10/02 10:39 by ちゅき

[Win10TP]ストアアプリをWindowed表示したときのアプリバーの出し方

Windows 10 Technical Previewで、AED検索を実行してみたら何の問題もなくWindowed表示となりました。

WP_20141002_004

 

Windows 10では

  • 画面の左側を外からスワイプすると「新しいデスクトップ」として仮想デスクトップ追加
  • 画面の右側を外からスワイプすると従来のWin8と同様にチャーム

となります。チャームの表示内容はフォーカスが当たっているアプリに依存した内容となります。ですので、ストアアプリがフォーカスを持っているときにチャームを表示すれば、そのアプリのチャームが表示されます。

 

しかしながら、画面の上側または下側を外からスワイプしてもアプリバーが表示されません。

 

どうやればいいかといえば、Windowedのタイトルバー左側にあるアイコンの右にある「…」をタップしてコントロールメニューを表示し、そこにある「App Commands」をタップすれば上下のアプリバーが(あれば)開きます。

WP_20141002_008

そして、「Full Screen」とすれば全画面表示の没入スタイルになります。

 

このコントロールメニューには、Searchなどのチャームもありますので、画面外からのスワイプをしなくてもここだけで事足りてしまいます。

posted @ 2014/10/02 4:10 by 初音 玲

[Win10TP]MSDNサブスクリプションダウンロード

  • Windows Technical Preview
  • Windows Technical Preview for Enterprise
  • System Center Technical Preview
  • Windows Server Technical Preview
  • Windows Server Datacenter Technical Preview
  • Microsoft Hyper-V Server Technical Preview

MSDNサブスクリプションダウンロードにはサーバー版やfor Enterpriseとかがありますね。

posted @ 2014/10/02 2:13 by 初音 玲

[Win10TP]Windows 10 Techical Previewがダウンロードできるようになりました。

Windows 10 Techical Previewがダウンロードできるようになりました。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-download?ocid=tp_site_downloadpage

 

Technical Previewなので下記の条件を満たすときに利用することが推奨されています。

  • 開発中のソフトウェアを試し、そのソフトウェアに関する意見を共有したいと考えている。

  • PC のバックアップ、ハード ドライブのフォーマット、オペレーティング システムのクリーン インストールの方法を理解している。

  • 必要に応じて以前のオペレーティング システムを復元する方法を理解している。

  • PC に関する詳しい知識があり、問題のトラブルシューティングも苦にならない。

  • 多くの更新プログラムに対応でき、途中で UI デザインが大幅に変わる可能性があることも承知している。

  • 日常的に使うコンピューターにはインストールしない。

ようはそういった類のものなわけです。

 

現状下記の言語版が提供されています

  • 英語 x64
  • 英語 x86
  • 英語(英国) x64
  • 英語(英国) x86
  • 簡体字中国語 x64
  • 簡体字中国語 x86
  • ポルトガル語(ブラジル)x64
  • ポルトガル語(ブラジル)x86

 

システム要件は

  • CPU: 1 GHz 以上

  • メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)

  • ハード ディスクの空き容量: 16 GB

  • グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

  • Microsoft アカウントとインターネット アクセス

というものなので、よほど古いPCじゃなければ導入が可能でしょう。

 

使用期限は2015年4月15日とでますが、Techical Previewの期限であるので製品版が4月にでるとかの推測はなりたちません。Public Previewとかはでるのかな。

とにかく楽しみですね。

posted @ 2014/10/02 1:44 by 初音 玲

[AED]AEDオープンデータプラットフォームが全都道府県に拡大

image

みずほ銀行さんがAEDを設置してくれていて、それの場所を公開してくれていたのを発見した方から投稿いただきました。

AEDオープンデータプラットフォームに投入してみたら、県内1件というところもありますが、日本全国47都道府県がついに網羅されました(笑)。

今まで自治体単位でやっていましたが、こういった方面からのデータにも対応できるように、一括投入作業時に多重チェックの手順を強化するようにしました。

全国に支店があって一般市民が使えるAEDを導入されている企業の方からの情報提供もお待ちしております。

もちろん、そういったデータがサイトに上がっていたらどしどしお送りください。

posted @ 2014/09/30 7:11 by 初音 玲

[EV3]KinebrickEV3とは

 

WP_20140924_004

KinebrickEV3は、Kinect 2で取得したボーンの位置情報を解析し、LEGO MINDSTORM EV3のモーター出力制御をリアルタイムに実現するアプリです。

image

 

最新バージョンではアーム付きでアームの開閉もKinect 2から操作できるようになっています。

WP_20140924_011

 

2014/8/9-10のレスキューロボットコンテスト#14の展示会場でデモした時の映像をYouTubeにアップしました。1つ前のバージョンなのでアームはありませんが、操作方法などは同じですので操作感を感じていただけます。ご覧ください。

 

本システムは、VBで作成したWPFアプリとして構築しましたが、Windowsストアアプリ版も存在します。SDKのプレビューがとれたらストア公開予定です。

posted @ 2014/09/26 8:51 by 初音 玲

[Codezine]ComponetOne Studioの記事が公開されました。


ComponentOne Studioの地図コンポーネント+オープンデータでマッシュアップしよう (1/4):CodeZine

AEDオープンデータAPIを使って地図表示を行うサンプルを解説しています。WPFでもWindowsストアと同じ感覚で地図アプリが作成可能です。

posted @ 2014/09/26 1:59 by 初音 玲

[AED]切実に日本全国のAED位置データがほしい

切実に日本全国のAED位置データがほしい。
県庁などのHPに一覧がのっているならば、ぜひ、データをお寄せください。


そして問題なのは二次利用禁止のサイトへのリンクのみでHPにAEDの情報が載っていないところ。県や市の担当者にお知り合いやつながりのある方をご存知の方は、ぜひぜひ、AEDオープンデータプラットフォームの主旨をお繋ぎ頂ければと思います。


例えば、埼玉県さんの例だと(もしかしたら当初から予定していたのかもしれませんが)、主旨を説明し公開をお願いしたところ、まずは公共施設のAED設置情報を緯度経度付きで公開してくれました。もしかしたら、県庁さんなどは住民からのこのような改善の声をまっているのかもしれないと思いました。


緯度経度データ付ならば24時間~72時間(データ整合性チェック全件にしてます)で、施設単位のデータもすべてAED個別単位のデータに分解して登録します。

緯度経度データがないときは住所から大体の緯度経度を(これが1日2500件)求めてから全ポイントのチェックしてから登録するので、1万件くらいだと1週間くらいで作業完了します。

登録したデータについてはアプリを使って個別修正や個別追加ができますので、初期データとしての現状データの登録さえ完了すれば、あとは随時最新化し続ける流れをつくるのは容易です。


正しい位置情報がオープンデータとして提供することで、様々な開発者が有益なAEDアプリをつくってくれます。10年かけて普及したけれど同時に使用率が上がらないAEDの使用率をあげるには、医療の専門家の人の啓もう活動に加えて、様々なアプローチが必要なステージに入っていると考えます。

AEDオープンデータプラットフォームの詳細は、http://hatsunejournal.jp/w8/AEDSearch/

MashupAword10へAPI提供もしています:http://mashupaward.jp/apis/205

posted @ 2014/09/25 18:21 by 初音 玲

Vsiaul Studio 2013対応の.NET Micro Frameworkがβ提供されました。


.NET Micro Framework - Home

.NET Micro Frameworkって何?と初耳の方もいるかもしれませんので簡単に説明すると、超小型機器向けファームウェアで次のような特徴があります。

  • 最少64KByte RAM、256KByte Flash ROM
  • ARM, x86, SHなど様々なCPUに対応

.NET Micro Framework 開発者向け技術情報 | MSDN

この.NET Micro FrameworkはずっとVS2012までしか対応していなかったのですが、9/23に「.NET Micro Framework V4.3 SDK-R2-Beta」が提供されました。この版でやっとVisual Studio 2013(ExpressならDesktopが対応します)に対応してくれました。やりましたね!

ダウンロードしたzipファイルの中にある「MicroFrameworkSDK.msi」でSDKをインストールしてから「netmfvs2013.vsix」でVSに拡張機能を追加してください。

その後、Visual Studio 2013を立ち上げて新しいプロジェクトを作成するとダイアログでVisual BasicとVisual C#の下に[Micro Framework]のノードが追加されて.NET Micro Frameworkのアプリが作成できるようになっています。

しかしなぜか「Device Emulator」がC#側にしかない(笑)。

今回作れるようになったプロジェクトは「Device Emulator」を除くと次の3つ

  • Class Library :DLL作成用
  • Console Application :UIのないアプリ用
  • Window Application :UIのあるアプリ用

posted @ 2014/09/25 11:52 by 初音 玲

[Kinect2PP]Kinect SDK 2 Public Previewでのストアアプリ作成

Nugetからの導入

Kinect SDK 2 Public PreviewはNuget (Microsoft.kinect) から導入できますが、.NET Framework 4.5.1にはまだ導入できません。

http://www.nuget.org/packages/Microsoft.Kinect/

image

 

でも、Nugetから導入しようとすると次のようなエラーが出てしまいます。

image

 

SDKを直接参照設定

Kinect 2対応のWindows 8.1 ストアアプリを作成する場合、現状で確実なのはSDKを直接参照設定する方法です。

image

 

この方法であればWindows 8.1ストアアプリからKinectPreview.Kinect名前空間を使ってKinect 2にアクセスできます。

このとき、Any CPUではKinectPreview.Kinect関連でエラーが発生します。対処方法は明示的にCPUを指定することですが、Windows 8.1 (x64)上で開発していたとしても、x64を指定するとXAMLエディタでデザインが表示できなくなるので、Visual Studioの動作モードであるx86を選択しておいてください。

もちろん、アプリの開発は、C#だけではなくVisual Basicも使用することができます。

 

ストアへの登録(2014.09.23現在)→NG

WACKのチェックではNGは見つからないのですが、Windowsストアに登録しようとすると次のようなエラーが出て登録できません。

image

これは、ストアアプリ版のKinect SDK 2.0 Public Previewは正式版ではなく「プレビュー」の位置づけだからです。

正式版が提供されたらKinect対応アプリもWindowsストアから配布できるようになるので、利用度がますますあがりますね。その日が一日も早くくるといいですね。

posted @ 2014/09/23 16:05 by 初音 玲

9月分のパッチきたよー

今月もマイクロソフトさんとアドビさんはどうじにきましたよ^^/

 

◆マイクロソフトさん

2014 年 9 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms14-sep

◆Adobeさん

Security Bulletins and Advisories
http://helpx.adobe.com/security.html

posted @ 2014/09/10 8:58 by ちゅき

[Kinect]KineBrickEV3

LEGO MINDSTORM EV3は、各種センサーやモーターを組み合わせてロボットが作成できるLEGO社の教育用製品です。

IMG_2251

 

EV3は、プログラミングブロックを組み合わせて作成した動作プログラミングをインストールすることで自律的に動き回ることができます。

image

 

また、BluetoothやWiFi(別売りのドングルが必要)を経由してPCから直接コマンドを送信して動作させることもできます。

KineBrickEV3は、Kinect 2で検知した人の動きをPCで解析し、解析結果をEV3コマンドに変更してEV3に送信することでリアルタイムにEV3の操作を行うアプリです。

IMG_2305

 

KineBrickEV3を使えば左右の手の動きがEV3のモーターの動きに変換されレスポンスよくスムーズに操作できます。

posted @ 2014/09/10 2:20 by 初音 玲

[Kinect]東京エレクトロンデバイス様のセミナーに登壇します。

イベント・セミナー|東京エレクトロン デバイス株式会社

2014/09/24(水)に開催される東京エレクトロンデバイス様の「Kinect for Windows V2最新情報セミナー」に登壇します。

--

14:30-15:15 Kinect V2デモアプリ紹介

(2) KinebrickEV3におけるスタイリッシュモーションの取り組み
Kinect 2を始めとするモーションセンサー対応アプリの使い勝手はどのように高めればよいのでしょうか。
デモ展示するKinebrickEV3のスタイリッシュで気持ちのいい操作性はどのような事に留意してどのように実装したのか、設計時とのギャップも含め実践的な内容をお届けします。 

--

第14回レスキューロボットコンテストにてデモ展示を行い、体験者に絶賛されたKinect 2によるLEGO MINDSTORM EV3コントロールアプリを展示および紹介セッションします。

気持ちの良い操作感をどう実現するのか、持ち時間15分ですが可能な限り詳しくお伝えします。直前にある中村さんのセッションをあらかじめ聞いておくとより理解が深まると思います。

平日の午後ですが、ぜひ、お越しください。

posted @ 2014/09/09 13:50 by 初音 玲

いろいろを引っ越し予定

プライベートも含めて

なので、今後は
ここを気にしてくれると有難いかも。

生きていくのってホント大変だよね。良い子のミンナは、私みたいな人間にならないようにv

posted @ 2014/09/08 3:34 by 片桐 継(Tugu Katagiri)

[AED]AEDオープンデータプラットフォームをなぜやっているの?

Q1.
AEDとか救急医療財団とかNPOとかそういった専門家の人にまかせておけばいいじゃない?
A1.
専門家の人が10年かけて様々なところにAEDを設置して十分な数ではないそうですが国内に一般の人が使えるAEDは20万台を超えているそうです。
しかし、その使用率は3.7%。生存率がAED非使用時の4倍になるのにも関わらず、一般の人が使えるような機械に仕上げているのにもかかわらずです。
なので、医療の専門家ではなく、開発者がアプリやITなどの視点からお手伝いをしないとブレークスルーは起きないと考えたのです。

Q2.
AEDデータ集めたって、どれくらい利用率が上がるのか分からない。1%でも上がればいい方。
A2.
救急搬送(つまり通報する人がいた)心肺停止者は2012年で2万3797件。この3.7%である881人がAEDを使った人だとすると1%はだいたい200人強。十分な数値です。0.1%アップだっていいんです2人ですから。0.05%アップだっていいです誰かを助けたことになるのですから。

だからこそ、1日でも早く1件でも多くAEDの位置情報を登録していきたいのです。

posted @ 2014/09/03 23:30 by 初音 玲

[AED]千葉県のデータが揃いました

千葉県を早めにと思ったのは下記の記事を読んだからです。
http://www.chibanippo.co.jp/news/politics/207816

 

この想いを汲んで頂き千葉県担当者につないでいただいたおかげで、緯度経度追記の千葉県内のAED位置情報を入手できました。

データがAED単位ではなく施設単位だったので、AED単位にバラして、なおかつ、スタジアムなどでは位置を展開してなどの作業を行って千葉県のデータを登録完了しました。

 

これにより、
https://aed.azure-mobile.net/api/aedinfo/千葉県/
のような指定で千葉県全域のAED情報を一括して取得可能です。

ここで取得できる形式はJSON形式といってJavaScriptで利用しやすい形になっておりますので、Webアプリから簡単に参照することができます。
サンプルコードは以前にもお知らせしたとおり下記のコード共有サイトにて公開ししております。
https://github.com/hatsunea/aedmap
このサンプルコードを実行すると下記のURLのような地図が誰でも表示できます(表示まで10秒ほどかかります)。
http://aedmap.azurewebsites.net/

 

これを応用すると下記のようなサイトも構築可能です。
http://aedmap.catchball.co/a/chiba

 

今回は緯度経度付のデータをご提供頂けたので、非常に短期間で投入が進みました。
本当にありがとうございます。

 

今回、プラットフォームとしてアプリから使いやすいオープンデータが公開できましたので、記事の中の小学生にも納得してもらえる情報提供方法をぜひ開発者の皆さんは構築していただけたらと思います。

posted @ 2014/09/01 1:01 by 初音 玲

LT

30日、.NETラボの勉強会の LT で発表させていただきました。

内容は「Active DirectoryでDHCPを使う」です。

LT で使ったスライドです。

http://www.slideshare.net/mitchin227/active-directorydhcpdhcp

 

 

ブログ一覧

http://www.pbyk.com/blog/bloglist.html

posted @ 2014/08/30 23:58 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

[AED]AEDの位置情報をオープンデータとして公開したいと考えている担当者の方へ

AEDの位置情報をオープンデータとして公開したいと考えている行政担当者の方は、是非ともAEDオープンデータプラットフォームへの掲載を検討していただければ幸いです。

 


AEDオープンデータプラットフォームであれば、いま、お手元にあるAED位置情報を初期投資を抑えて公開することができます。
そして、データとして出すところではなく活用するところにシステム化費用を投資してほしいと思います。

 


AEDオープンデータプラットフォームは、誰でも無償でAED情報の検索できるプラットフォームです。
また、AED情報の登録については、Facebook認証および変更が行われた場合にはFacebookの「https://www.facebook.com/AEDSearch」に自動投稿が行われるので変更追跡が可能です。なお、登録のAPIは現時点ではWindowsストアアプリである「AED検索」のみに限定して提供していますが、androidやiOSへの移植も検討しております。
※android版やiOS版への展開をお手伝い頂ける方も募集しております。

 


本ソリューションのマネタイズは、AEDオープンデータプラットフォームではなく、そのデータを使った関連アプリにて行いますので、AEDオープンデータプラットフォーム自体の利用は将来にわたっても無償ですし、その利用方法についても特に制限を設けることはありません。

 


AEDオープンデータプラットフォームは、パブリッククラウドを活用したWebサービスでHTTP-GETによりJSON形式で以下のデータを取得できます。

・指定した都道府県単位のAED情報一覧
・指定した市町村区単位のAED情報一覧
・指定した緯度経度の直近AED情報
・指定した緯度経度の指定範囲内のAED情報一覧
・指定したIDのAED情報

指定方法や返却されるJSONデータ形式は、 http://hatsunejournal.jp/w8/aedSearch/ を参照ください。


もし、お手元にAED情報がExcelなどでまとまっているのであれば、そのデータをぜひご提供ください。
施設名と住所があれば1週間、WGS84形式(google mapで表示できる形式)の緯度経度があれば、最速1晩でデータ投入可能です。
繰り返しになりますが、行政担当者の方はぜひご検討いただき、費用をかけずに住民サービスの向上を図っていただけたらと思います。

 


ご参考までに、AEDオープンデータプラットフォームを使って、第三者が作成したWEBサイトをご紹介します。

http://aedmap.catchball.co/

このサイトではAEDデータの管理を一切行わず、すべてAEDオープンデータプラットフォームから情報を取得しています。
処理速度なども含めて、行政公式ホームページからAEDオープンデータプラットフォームを利用したときの雰囲気を感じていただければ幸いです。


行政公式ホームページの中で「AEDオープンデータプラットフォームからデータを取得してGoogleマップに表示」することを想定したHTML+JavaScriptのサンプルをGitHubに登録しました。ご活用ください。
https://github.com/hatsunea/aedmap
http://aedmap.azurewebsites.net/

posted @ 2014/08/26 14:51 by 初音 玲

[AED]埼玉県AEDマップの謎

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/aed/aed-map.html

埼玉県は、Excelファイルと「街の情報館」の2つの方法でAED情報を提供してくれています。

 

ところが、

【届出件数】 2,649台(平成19年8月1日開始時) → 11,405台(平成26年6月末現在)

とあるのですが、Excelファイルにあるのは、9,797台(平成26年6月末現在)となっています。

これは、届出したけれど公開に同意していないAED情報があるからですね。

一般の人がアクセスできないようなところにあるAEDの場合、公開していないものも多いようですね。

ただ、「携帯電話やスマートフォン、パソコンから、県内のAEDの設置場所を検索いただけます。」の下にあると、あれ?「街の情報館」の方には全部乗っているの?とか思ってしまいます。「街の情報館」は一度に100か所しかポイントできないので県全体で何件なのか把握できないのも疑問に拍車をかけますね。

 

なお、「街の情報館」には、地図に表示するので当然、緯度経度は登録していますし、それ以外に「電話番号」「パッドの種類」「使用可能な曜日」「使用可能な時間帯」

などがありますが、Excelファイルにはこの情報は登録されていません。

公開方法によって公開情報が増減するのってちょっと違和感がありますね。

 

 

posted @ 2014/08/26 11:10 by 初音 玲