わんくま同盟 Blog's

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

統計

わんくま同盟メンバ

わんくま同盟わんくま同盟

わんくま同盟メンバの最新の記事

組織単位リスト画面のWebアプリのコード(C#)

組織単位リスト画面の Web アプリの C# のコードです。

 

//直下のオブジェクト格納用(OU自身のパス, 直下のオブジェクトの名前と種類と説明を格納したデータソース用のテーブル)

private Dictionary<string, DataTable> domainObjectsInfos;

private List<OrganizationalUnit> ouCol;   //OUのコレクション

 

protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)

{

  if (base.Page.IsPostBack)   //ポストバックの時

  {

    domainObjectsInfos = (Dictionary<string, DataTable>)ViewState["domainObjectsInfos"];

    return;

  }

 

  var ous = DirectoryAccess.GetOrganizationalUnits();   //OUを取得

  ouCol = ous.OrderBy(ou => ou.DisplayPath).ThenBy(ou => ou.Name).ToList();

  this.CountLabel.Text = String.Format("{0} 個のオブジェクト", ous.Count);

  domainObjectsInfos = new Dictionary<string, DataTable>();

  ViewState["domainObjectsInfos"] = domainObjectsInfos;

  this.AddChildNode(null);  //子ノードを追加

}

 

protected void DetailDataSource_Selecting(object sender, ObjectDataSourceSelectingEventArgs e)

{

  if (this.OUTreeView.SelectedNode == null)

  {

    e.Cancel = true;

  }

}

 

protected void DetailDataSource_Selected(object sender, ObjectDataSourceStatusEventArgs e)

{

  this.DataPanel.Visible = true;

  this.ShowStoredData((OrganizationalUnit)e.ReturnValue);   //格納されているデータを表示

}

 

protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e)

{

  Response.Redirect("Main.aspx?idx=3");

}

 

//子ノードを追加

private void AddChildNode(TreeNode node)

{

  var path = (node == null) ? String.Empty : node.ValuePath;

  var childOUs = ouCol.Where(ou => ou.DisplayPath.Equals(path)).ToList();   //直下のOU

  foreach (var ou in childOUs)

  {

    var childNode = CreateNode(ou);   //ノードを作成

    if (node == null)

    {

      this.OUTreeView.Nodes.Add(childNode);

    }

    else

    {

      node.ChildNodes.Add(childNode);

    }

    this.AddChildNode(childNode);   //子ノードを追加

  }

}

 

//指定した OU のノードを作成

private TreeNode CreateNode(OrganizationalUnit ou)

{

  var path = (ou.DisplayPath.Length == 0) ? String.Empty : ou.DisplayPath + "/";

  return new TreeNode(ou.Name, path + ou.Name);

}

 

//指定した OU に格納されているデータを表示

private void ShowStoredData(OrganizationalUnit ou)

{

  DataTable table;

  if (domainObjectsInfos.TryGetValue(this.OUTreeView.SelectedValue, out table) == false//直下のオブジェクトを格納していない時

  {

    table = CreateDataSourceTable();  //データソース用のテーブルを作成

    foreach (var domainObject in ou.StoredDomainObjects)  //直下のオブジェクト数分

    {

      var row = table.NewRow();

      var objectType = (CategoryType)Enum.Parse(typeof(CategoryType), domainObject.Entry.SchemaClassName, true);

      row[0] = domainObject.Name;   //名前をセット

      row[1] = DirectoryAccess.CategoryNames[(int)objectType];  //種類をセット

      row[2] = domainObject.Description;  //説明をセット

      table.Rows.Add(row);

    }

    domainObjectsInfos.Add(this.OUTreeView.SelectedValue, table);

  }

  this.DataCountLabel.Text = String.Format("{0} 個のオブジェクト", table.Rows.Count);

  this.DataCountLabel.Visible = table.Rows.Count > 0;

  this.DataGridView.DataSource = table;

  this.DataGridView.DataBind();

}

 

//データソース用のテーブルを作成

private DataTable CreateDataSourceTable()

{

  var table = new DataTable();

  table.Columns.Add(new DataColumn("Name", typeof(string)));

  table.Columns.Add(new DataColumn("Type", typeof(string)));

  table.Columns.Add(new DataColumn("Description", typeof(string)));

  return table;

}

 

説明は少しですが VB のコードの方に書いてます。

posted @ 2014/04/24 23:25 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

体重計の地域補正

こちらを御覧ください

posted @ 2014/04/23 11:48 by Ognac

[Windows8.1]//publish/ 開発合宿でTAやることになりました

日本の //publish/ イベントの情報がなかなか上がってこなかったので、これは、きっとde:codeで大変なのだろうと問い合わせてみたら、なぜか講師やることになりました。講師というよりもTAですね。


https://publishwindows.com/view/8f6d0e12100f484ca16784863ecb428e

日程にあるように特に座学があるわけでもなく、もくもくとコーディングしつつ、わからないところは、みんなでフォローしていく感じになるじゃないでしょうか。

MVP x MSPがタッグチームを組んでがんばります。

posted @ 2014/04/22 11:54 by 初音 玲

[Windwows8.1]//publish/開発合宿

前ネタ:5/16-17に//publish/イベントが設定されているようです。

以前お伝えした2014/5/16-17の泊まり込みイベントですが、日程が土日「2014/5/17-18」に変更になって開催が正式に決まったようです。

まだ日本語化が不完全ですが、レジストは開始されています。

https://publishwindows.com/view/8f6d0e12100f484ca16784863ecb428e

ここで1つだけ注意点というか考慮点を。

もし、WindowsストアアプリやWindows Phoneアプリの開発者登録をしているようであれば、ぜひ、
その開発者登録しているMicrosoftアカウント
使ってレジストしてみてください。

というのもこの開発合宿は、Windows 8.1アプリやWindows Phone 8.1アプリなどのアプリを開発して実際に5月中にストアに公開することを1つの目標にしていますので、何も確定的な裏情報はありませんが、開発者登録したMSアカウントで登録しておいた方がいいかなーって気がするのです。

私ももちろん開発者登録したアカウントで参加登録済です。

ぜひ当日お会いしましょう!

posted @ 2014/04/21 17:58 by 初音 玲

さすべい

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/21 11:15 by Ognac

組織単位リスト画面のWebアプリのコード(VB)

組織単位リスト画面の Web アプリの VB のコードです。

 

'直下のオブジェクト格納用(OU自身のパス, 直下のオブジェクトの名前と種類と説明を格納したデータソース用のテーブル)

Private domainObjectsInfos As Dictionary(Of String, DataTable)

Private ouCol As List(Of OrganizationalUnit)   'OUのコレクション

 

Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs) Handles Me.Load

  If MyBase.Page.IsPostBack Then  'ポストバックの時

    domainObjectsInfos = DirectCast(ViewState("domainObjectsInfos"), Dictionary(Of String, DataTable))

    Return

  End If

 

  Dim ous = DirectoryAccess.GetOrganizationalUnits()  'OUを取得

  ouCol = ous.OrderBy(Function(ou) ou.DisplayPath).ThenBy(Function(ou) ou.Name).ToList()

  Me.CountLabel.Text = String.Format("{0} 個のオブジェクト", ous.Count)

  domainObjectsInfos = New Dictionary(Of String, DataTable)()

  ViewState("domainObjectsInfos") = domainObjectsInfos

  Me.AddChildNode(Nothing'子ノードを追加

End Sub

 

Private Sub DetailDataSource_Selecting(

  sender As Object, e As ObjectDataSourceSelectingEventArgs) Handles DetailDataSource.Selecting

  If Me.OUTreeView.SelectedNode Is Nothing Then

    e.Cancel = True

  End If

End Sub

 

Private Sub DetailDataSource_Selected(

  sender As Object, e As ObjectDataSourceStatusEventArgs) Handles DetailDataSource.Selected

  Me.DataPanel.Visible = True

  Me.ShowStoredData(DirectCast(e.ReturnValue, OrganizationalUnit))  '格納されているデータを表示

End Sub

 

Protected Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click

  Response.Redirect("Main.aspx?idx=3")

End Sub

 

'子ノードを追加

Private Sub AddChildNode(node As TreeNode)

  Dim path = If(node Is Nothing, String.Empty, node.ValuePath)

  Dim childOUs = ouCol.Where(Function(ou) ou.DisplayPath.Equals(path)).ToList()   '直下のOU

  For Each ou In childOUs

    Dim childNode = CreateNode(ou)  'ノードを作成

    If node Is Nothing Then

      Me.OUTreeView.Nodes.Add(childNode)

    Else

      node.Nodes.Add(childNode)

    End If

    Me.AddChildNode(childNode)  '子ノードを追加

  Next

End Sub

 

'指定した OU のノードを作成

Private Function CreateNode(ou As OrganizationalUnit) As TreeNode

  Dim path = If(ou.DisplayPath.Length = 0, String.Empty, ou.DisplayPath & "/")

  Return New TreeNode(ou.Name, path & ou.Name)

End Function

 

'指定した OU に格納されているデータを表示

Private Sub ShowStoredData(ou As OrganizationalUnit)

  Dim table As DataTable = Nothing

  If domainObjectsInfos.TryGetValue(Me.OUTreeView.SelectedValue, table) = False Then  '直下のオブジェクトを格納していない時

    table = CreateDataSourceTable()   'データソース用のテーブルを作成

    For Each domainObject In ou.StoredDomainObjects   '直下のオブジェクト数分

      Dim row = table.NewRow()

      Dim objectType = DirectCast([Enum].Parse(GetType(CategoryType), domainObject.Entry.SchemaClassName, True), CategoryType)

      row.Item(0) = domainObject.Name   '名前をセット

      row.Item(1) = DirectoryAccess.CategoryNames.Item(objectType)   '種類をセット

      row.Item(2) = domainObject.Description   '説明をセット

      table.Rows.Add(row)

    Next

    domainObjectsInfos.Add(Me.OUTreeView.SelectedValue, table)

  End If

  Me.DataCountLabel.Text = String.Format("{0} 個のオブジェクト", table.Rows.Count)

  Me.DataCountLabel.Visible = table.Rows.Count > 0

  Me.DataGridView.DataSource = table

  Me.DataGridView.DataBind()

End Sub

 

'データソース用のテーブルを作成

Private Function CreateDataSourceTable() As DataTable

  Dim table As New DataTable()

  table.Columns.Add(New DataColumn("Name", GetType(String)))

  table.Columns.Add(New DataColumn("Type", GetType(String)))

  table.Columns.Add(New DataColumn("Description", GetType(String)))

  Return table

End Function

 

選択した OU は、格納しているオブジェクトの情報を DataTable に格納して Dictionary に追加してます。

その Dictionary を ViewState に保持してて、ポストバック時は ViewState から Dictionary を復元してます。

Dictionary のキーは OU 自身のパスで、これは TreeView のノードの値です。

選択したことのある OU は Dictionary から DataTable を取り出してます。

 

TreeView のノードを作る部分は Windows アプリとほとんど同じです。

posted @ 2014/04/19 16:08 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

川の付け替え

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/19 12:39 by Ognac

[VSI]復活ですってよ!

ネタ元:Visual Studio Installer Projects Extension

ディストリビューションウィザードの呪縛から解き放たれることはなかった。。。のね。

ということで、まずはプレビューに復活ですよ。Feedback お待ちしてますだそうです。

画面写真見た感じでは今までの奴がそのまま復活してきたような感じに見えます。まぁ動かしてみないとわからないけどw

 

チェックポイントとしては…

  1. 日本語対応度
    1. なし
    2. 出来上がりは日本語が選べる
    3. プロジェクトの必要な個所は日本語化済み
  2. Windows Installer 4.0 対応
    1. UACとか
    2. Per User Installとか(XP時代のそれとはまったく違う)
  3. ユーザーインターフェースのカスタマイズ度合
    1. 独自のページが作れるのか?
    2. 中身がいじれるのか?
  4. 必須コンポーネントは同じままか?
  5. レジストリ破壊するバグ(GDNJ時代からある)は修正されたのか?

多分、再導入するにあたって一番厄介なのはこの辺りですかね。。。

書籍で、VSセットアッププロジェクトのことも書いていらっしゃる @IIJIMAS 大先生あたりが、がっつりチェックしてくれるようです!

posted @ 2014/04/18 18:26 by とっちゃん

トイレ場所音声案内

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/17 15:52 by Ognac

Visual Studio ショートカットキー

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/15 11:36 by Ognac

組織単位リスト画面(Webアプリ)

組織単位リスト画面の Web アプリの方です。

左が開発画面で右が実行画面です。(すべての図はクリックすると新しいウィンドウで拡大図が表示されます。)

OUListWebDev OUListWeb

 

組織単位(OU)は階層構造になってるので他のオブジェクトと違って 一覧の表示は Windows アプリと同じく ListBox じゃなく TreeView を使ってます。

ObjectDataSource のビジネスオブジェクトは OrganizationalUnit クラスを指定してます。

※OrganizationalUnit クラスの詳細はこちら(VB, C#, 説明

 

デザイナでは次の設定をしてます。

・一覧 TreeView の BorderStyle に Solid を指定し、ShowLines に True を指定

・DetailDataSource の SELECT 操作として FindByPath メソッドを選択

・パラメーター ソースは「Control」を選択し、ControlID は一覧 TreeView の ID を選択

・詳細 FormView 内の各表示用コントロールのタスクから DataBindings の編集で、バインドするフィールドに対応する OrganizationalUnit クラスのプロパティを指定(下図)

Bind

・詳細 FormView の DataSourceID に DetailDataSource を指定

・FormView を囲む UpdatePanel の AsyncPostBackTrigger に 一覧 TreeView の SelectedNodeChanged を指定

・データ表示用 GridView のタスクから DataBindings の編集で、列「名前」、「種類」、「説明」を追加し、各列の DataField をそれぞれ Name、Type、Description に設定(下図)

BoundField

・データ表示用 GridView と Label を囲っている Panel の Visible を False に設定

 

コードでは次の処理をしてます。

1. OU の一覧を取得し、表示用のパスと名前でソートしたものを内部保持してそれを OUBindingSource の DataSource に設定

2. 取得した OU の数を表示

3. 直下のオブジェクト格納用の Dictionary(OU自身のパス/直下のオブジェクトの名前と種類と説明を格納したデータソース用のDataTable)を初期化して ViewState に保持

4. 一覧 TreeView に OU のノードを作成して追加

5. ポストバック時は ViewState から直下のオブジェクト格納用の Dictionary を復元(1. ~ 4. の処理は行わない)

6. 詳細 FormView 用の ObjectDataSource の SELECT 操作前(Selecting イベント)に、OU が未選択ならイベントをキャンセル

7. 詳細 FormView 用の ObjectDataSource の SELECT 操作完了時(Selected イベント)に、データ表示用の Panel を表示して、選択された OU に格納されているデータを表示(直下のオブジェクト格納用の Dictionary も設定)

8. 戻るボタンをクリックすると遷移前の状態のメインページに戻る

 

コードは別途書きます。

posted @ 2014/04/14 0:36 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

車両貫通自動扉のUIに難あり。

こちらを御覧ください

posted @ 2014/04/13 21:56 by Ognac

XAMLのMargin左上右下を、Visual Studio 2013のプロパティから1箇所で設定するには?

Visual Studioのプロパティで、Marginを入力しようとすると、4つ別々に入力しなければなりません。
しかし、4つすべて同じ値を指定したい場合もあると思います。コードを直接編集することもできるのですが、
意地で(^^;GUIから設定する方法です。
margin1

Marginの右側■のところをクリックするとメニューが出るので、カスタム式...を選択します。
margin2

10,0,0,0などと入力されているので、これをたとえば20に変更します。
margin3

すると、左上右下のすべてに20と設定されます。もちろんコードのほうは20,20,20,20ではなく、
20とだけ設定されます。え?コードを直接変更したほうが早い?まあ、そうなんですが…(笑)
margin4

posted @ 2014/04/13 12:41 by なか-chan@最愛のiMac

potcastでのFile名

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/11 12:07 by Ognac

Windows Server 2012 R2 で気に入っていること

スタートボタンができてマジ助かってる。

多段リモートデスクトップとか、Windows キーだとどこのスタート画面か分からなくなってしまうので、スタートボタンがトップにあるのってホントに助かる

image

posted @ 2014/04/10 20:47 by ちゅき

MVP受賞後最初のLT

5日、わんくま勉強会の LT で発表させていただきました。

内容は Active Directory に公開したプリンタを解除したらどうなるかの実験です。

 

LT で使ったスライドです。

http://www.slideshare.net/mitchin227/public-printercancelled

 

ブログには書いてないので、補足も含め詳しく書こうかなと思ってます。

posted @ 2014/04/09 23:31 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

お疲れさまでした Windows XP

本来もっと早くに引退するはずのWindows XPが本日(20014/4/9)16:00(日本時間)にサポート切れとなりました。

いままで楽しい体験(eXPerience)をありがとう^^/
安らかにお休みくださいm(_ _)m

posted @ 2014/04/09 16:02 by ちゅき

XP終焉(?)

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/09 11:22 by Ognac

血圧140は正常です

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/07 15:33 by Ognac

癒しと経営感覚の融合?!Zoo Tycoon

Zoo TycoonのTycoonって聞きなれない言葉だったので、ちょいと辞書で調べてみましたら、なんとTycoonの語源は日本語でした!!

もう、超びっくりでした。

なんでも、将軍のことで、対外呼称として大君と言っていたそうです。ややこしひ。

 

と、トリビア(死後)はこのくらいにして、本題です。

 

このゲーム、様々なゲームのいいとこどりで、またしてもうっかり徹夜してしまいました。

いゃぁ、そんなにハマると思ってなかったので、ちょっとやるつもりが、気づけば空が明るくなってきたという。

で、どんないいとこどりかというと、

シムシティA列車で行こう的な感覚で動物園を作って運営する、経営シミュレーション

Kinect アニマルズのようにいろんな動物と戯れる、癒し系ゲーム。

ディズニーランド・アドベンチャーズのような操作性で園内を自由に散策できて、様々な指令(チャレンジ)をこなすミニゲーム的な要素。

 

例によって、チュートリアルが本当によくできてる。

上の要素をすべて網羅するのに10個のチュートリアルがあって、ステップバイステップで教わっていくのですが、もうチュートリアルをやってる最中に色々やりたくなってしまってたまらないんですねぇ。施設をチュートリアルの指示以上に作りたくなったりと指示と違うことをついついやりたくなるんですが、チュートリアルで作ったものは残らないので、さっさとチュートリアルを終わらして本編に入るのが吉です。

 

本編はフリーモード、チャレンジモード、キャンペーンモードの3つがあるのですが、私はチャレンジモードから始めました。

フリーモードは資金に制限がなく、自由に遊べる感じなのですが、いわゆる無敵モードで面白くないかと(個人の見解です)。

キャンペーンモードは経営困難に陥った動物園を立て直すなど、制限や大きな目的がある炎上火消的モードです。

私が選んだチャレンジモードは初期資金に制限があるのですが、運営が乗ってくるとどんどん収入が増えて色々なことができるようになる感じの自分で開業運営するモードです。レベル24まで徹夜で頑張りましたが、残念ながらそろそろ会社に行く準備をせねばです。

良い子はマネしないように。

(=_=)

posted @ 2014/04/07 6:38 by 刈歩 菜良 CTP

[Azure]Azure SDK 2.3でサーバーエクスプローラからモバイルサービス作成可能に

BUILD 2014合わせで、Windows Azure改めMicrosoft Azureにもいろいろ更新が入りましたがSDKもWindows Azure SDK 2.3になりました。

 

いろいろ強化点はあるとは思いますが、注目したいのはモバイルサービス周りの強化です。

まず、サーバーエクスプローラからモバイルサービスを新規に作成することができるようになりました。

image

バックエンドはまだJavaScript固定ですが、.NETがプレビューからGAになれば[作成]ボタンの上に不自然にあいているところあたりにバックエンドをえらべるドロップダウンリストが表示されるんじゃないでしょうか。

 

サービス自体だけではなくテーブルも新規に作成できます。もちろんアクセス権の設定もドロップダウンリストで可能です。

image

 

更に各操作のJavaScriptにブレークポイントがはれちゃったりします。

image

 

Azure Mobile Serviceの利用がますます捗りますね!

posted @ 2014/04/06 16:14 by 初音 玲

Windows 8.1 Update ファーストインプレッション

さて、いよいよ週明けにWindows 8.1 Updateが来ます。
しかーし噂のスタートメニューは次回だったりします

では、意味がないのか、というと「マウスユーザーには必須」そして「企業の移行先がWindows 7一択ではなくなった」と考えます。
何が良いのか、勝手に気づいた点をお送りします^^

お気に入り度No.1:ストアアプリにもタイトルバー

 

いままで、マウスというかトラックポイントで終了させるのが大変だったストアアプリが、タイトルバーが出るようになってサックリ終了できるようになりました。

TitleBar_thumb

 

お気に入り度No.2:ストアアプリもデスクトップのタスクバーに

 

ストアアプリの切り替えに使っていた左スワイプも、マウスというかトラックポイントでは結構面倒でした(Win+Tabでいいじゃんという声も聞こえてきそうですが^^;)。これが、直感的にサックリ変えられます。

taskbar_thumb

 

お気に入り度No.3:電源ボタンがついた

 

今までは、電源落とすのにマウスを右に追いやって「設定」押したらやっと出てきた「電源」がスタート画面にあるので簡単に落とせます。これで、使い慣れていない方に初め絶対聞かれる「電源の落とし方が分かりません」という質問から逃げられます。(確かに会社のPCに「設定」なんて書いていたら、普通押さないよなぁ(除く:一部のマニアなひとたち)

Power_thumb

企業向けにあったほうがよい?:起動後、スタート画面ではなくデスクトップを表示

 

個人で使っている場合、Outlook.comやSNSなどの概要がスタート画面で一瞥できるのでとても便利ですが、企業ではデスクトップアプリを優先的に使わせたいため起動後デスクトップへ直行してほしい、という声がよく聞こえてきました。8.1からできるようになっています。(アップデート前からできます:ご指摘ありがとうございます)

Navi_thumb1

 

邪魔者は消せ!:なぜかデフォルトで出てくるストアを非表示化

 

ストアアプリのアイコンが勝手に増えます。

image_thumb

もうね……。ただ、ちゃんと消せます^^
task_thumb

あれ?ちゃんと動いている気がしません、普通に右クリックしてピンから外しましょう^^;。スタート画面からまたピン止めできます。

おまけ

あれれ?エクスプローラー左ペインのDropBoxがどっかいっちゃった^^;


ということで、なかなか良いですよ^^

posted @ 2014/04/05 14:03 by ちゅき

MSDOSのソースコード

IONAME:
        IF      NOT IBM
        DB      "PRN ","LST ","NUL ","AUX ","CON "
        ENDIF
        IF      IBM
        DB      "COM1","PRN ","LPT1","NUL ","AUX ","CON "
        ENDIF

ばっちりキーワードがあったりして、おもしろい

posted @ 2014/04/05 13:33 by 中博俊

3%以上の値上げ

こちらを御覧ください

posted @ 2014/04/04 22:56 by Ognac

わんくまブログのコメントが有効では無かったようです

ちょっといつからかは不明なのですが、コメント機能が事実上ツカエナイ状況になっていたみたいです。

SPAMキーワードと無条件に合致してしまうようなデータを投入してしまったのが原因です。

申し訳ありませんでした。

LikeでReplaceかけ忘れていたのが原因なので、申し開きも出来ません・・・・

Replace(Replace(Replace(Replace(blog_spamkey.title, ']', ']]'), '[', '[['), '%', '[%]'), '_', '[_]')

わすれちゃだめ。絶対。

posted @ 2014/04/03 14:50 by 中博俊

[Windows8.1]5/16-17に//publish/イベントが設定されているようです。

https://publishwindows.com/view/8f6d0e12100f484ca16784863ecb428e

このレジストもエラーになることはなるのですが…

金曜日から土曜日に向けてほぼハッカソンな感じでF1グランプリ旅行があたるコンテストの開発者イベントが開催されるとかかれていますね。しかも…

Tokyo, Japan
Overnight event
May 16 - 17
Venue to be announced

ということで、東京、じゃぱーーーんですよ!?

スケジュールは!

Agenda Day 1

MorningEvent Welcome
All day & nightOpen coding tables w/ expert support
All day & nightIn-person and online sessions
All day & nightTesting groups
All day & nightLunch, dinner, snacks + overnight meal

Agenda Day 2

All day & nightOpen coding tables w/ expert support
All day & nightSessions
All day & nightTesting groups
All day & nightLunch & snacks
End of DayApp Showcase, Awards, Reception

オープニングとエンディング以外は、エキスパートサポート(MS高橋忍さん?)、セッション、テスト、食事、開発!

さてさてどんな形になるんでしょうか?

posted @ 2014/04/03 11:51 by 初音 玲

[Windwos8.1]F-1グランプリアメリカ大会への旅行があたりコンテストが開催されます。

日本のデベロッパーセンターは更新されていませんがus-en側での情報が更新されています。

http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/

その内容は…

Free tools for a fast start

Visual Studio Express 2013 for Windows (with Update 2 RC)とかへのリンクが張られています。

どうやらExpress 2013 for Winndows with Update 2 RCはまだ英語版だけのようですね。

Expressじゃない方は日本語版があるのでこちらから!
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42307

 

Samples to get you coding

山ほどサンプルコードがあがってますね。

http://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Universal-Windows-app-cb3248c3

ちょっとみてみると「Shared」「Windows」「WindowsPhone」ってプロジェクトがあって、xaml部分は別だけど後ろは共通(ModelとViewModelはPCLな

別プロジェクト=Shared)って感じのようです。

 

Publish and win

ということでコンテストです。

WindowsストアかWindows Phoneストアにアプリを公開することで参加できるコンテストのようです。

  • Best Windows Phone 8.1 App
  • Best Windows 8.1 App
  • Best Crass-Platform App
  • Breakthorugh in App Inovation and Design

という部門があり、賞品は!

  • Trip to the 2014 FORMULA 1 UNITED STATES GRAND PRIX in Austin, TX
  • 1万ドル相当の「Ultimate Dev Cave」つまり開発用ハードウェア一式
  • MarkerBot 3Dプリンタ
  • Nokia Lumia 1520

という豪華さです!

参加資格は、学生、個人、小規模な会社ということで、企業さんはご遠慮くださいねのようです。

段取りは

  1. 2014年6月1日までにここに登録してください。登録サイト→https://publishwindows.com/contest
  2. アプリを作る
  3. WindowsストアかWindows Phoneストアに登録
  4. ストアで公開(期限は2014年6月1日までに)
  5. 2014年6月2日までに登録サイトでアプリを登録

です。

でも、今はまだレジストしようとしてもエラーになってしますので、後日やってみてくださいね。

追記:エラーになるのは、ただし日本は除くらしい。。。要確認

追記:日本からもレジストできるようになりました。

 

 

posted @ 2014/04/03 11:36 by 初音 玲

コメント入力ができなくなってる?

テストテスト。なんかコメント入力できないっぽいんだが?

追記:

やっぱりコメント入力できなくなってるみたい。IE11だとだめなのか、それとも別の理由なのかは不明。。。

posted @ 2014/04/03 11:01 by とっちゃん

[Windows8.1]Windows8.1Updateの意味

意味其の1:スタート画面に電源アイコン

これで[チャーム]-[電源]という2アクションが1アクションに減ると共に、「ふええん、(画面上に)電源ボタンがないのでおとせなーい」という戸惑いが解消されますね。
WIn8ノートとかならパタンと閉めちゃってサスペンドとかレジュームにしちゃえばいいんだけれど、明示的に操作した買ったり、企業さんみたいに「電源落としてから帰りましょう。」なんてところもあるので、まあ、あればあったで便利かもね。

意味其の2:スタート画面に検索アイコン

これも[チャーム]-[検索]という2アクションを1アクションにする狙いですね。

やっぱりマウスでチャーム難しいとかなんでしょうかねー。

意味其の3:タスクバーにストアアイコン

スタート画面使わずにすぐにデスクトップに行ってしまう人に少しでもストアに来てほしいという施策とともに、タスクバーにWindowsストアアプリもピンできるというアピールになっています。

やっぱりなかなかストアに来てもらえないって悩みがあるのかもしれませんね。

意味其の4:マウスでWindowsストアアプリを使っている上部にマウスを持っていくと…

コントロールボタン、最小化ボタン、終了ボタンが載ったタイトルバーがオーバーラップ表示されます。あくまでマウスのときだけなので、マウス利用ユーザーが上部を握って下にドラッグして終了という操作がしづらい事に対する対策だと思います。

意味其の5:マウスでスタート画面の下部に

デスクトップで「タスクバーを自動的に隠す」と同じような感じで「にゅぅ」とタスクバーが現れます。これでデスクトップとスタート画面の行き来が捗りますね!

というか、キーボードのWindowsキー一発なんですが、キーボードなしでマウスだけでオペレーションしている(しかもタッチなし)って層が一定層居るんでしょうか。

 

ということで、総じてマウス使う層(でキーボードショートカット使わない層)のチャーム対策と、あとはデスクトップとスタート画面、そしてストアへの導線を太くして両方使ってもらおうという意図がみえます。正常進化方向ではあるといえるでしょう。

同時に発表になったデスクトップスタートメニューにタイル入れちゃったり、ストアアプリのデスクトップ上でのウィンドウ実行は含まれてないというあたりに、まだまだ、動向を見ながら改良しているという流れが(もともとずっと続くのですが)続いているということなんでしょうね。


次の楽しみは、4/8のWindows 8 UpdateとWindows Phone 8.1の一般公開。

Windows 8 Updateは現状のzipじゃなくてWindows Updateでの配布になるのかな。

Windows Phone 8.1はキャリアに渡すって意味であとはキャリア側の配布スケジュールとかなのかなー。HTC 8xにはいつ降ってくるのか楽しみです。

posted @ 2014/04/03 10:19 by 初音 玲

[Windows8.1]Windows 8.1 Update

Windows 8.1のUdpateがMSDNサブスクリプションに公開されました。

Update単体のzipファイルと、Windows 8.1本体+Updateのisoファイルです。

 

zipファイルでアップデートするときは複数のmsuファイルを次の順番で適用しなければなりません。

1.  KB2919442
2.  KB2919355
3.  KB2932046
4.  KB2937592
5.  KB2938439
6.  KB2949621

デスクトップのタスクバーにストアアイコンが!

image

少しでもストアへのアクセスを増やそうとする意図があるのかもですが、デスクトップのタスクバーにストアアイコンが追加されます。

 

タスクバーにWindowsストアアプリが表示できるように!

image

 

スタート画面に電源アイコンと検索アイコンが

image

電源アイコンを押すとポップアップが表示されて「スリープ」「シャットダウン」「再起動」が選べます。

検索アイコンを押すと、検索チャームが開きますw

 

タイル右クリックでポップアップメニュー

image

 

ストアアプリに最小化と閉じるボタンが!

マウスモードの時だけ発動。常に表示じゃなくてマウスを上端にもっていったときだけ表示されます。

image

スタートメニューからストアアプリ起動できるようになったり、デスクトップにストアアプリをウィンドウ表示する機能はこのUpdateには含まれていません。

posted @ 2014/04/03 4:17 by 初音 玲

[Windows8.1]Build 2014速報

posted @ 2014/04/03 2:54 by 初音 玲

MVP 初受賞

Directory Services のカテゴリーで MVP 受賞しました~

これもコミュニティの皆さんのサポートや発表の場をくださったコミュニティのおかげです。

 

ありがとうございます!

Thank you!

多謝!

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

posted @ 2014/04/02 23:22 by mitchin(mitchin@wankuma.com)

寄付しました!ぜひ、読んでください。

Microsoft MVP Global Summitを取り仕切っている Paulette Suddarth さんの息子さんとガールフレンドとお子さんがシアトルの地滑りに巻き込まれたということで。

すごく
微力ですが寄付をしました。

あまりこーいうのをしたとか公表するのが嫌い(わたしのキャラじゃないし、そもそも寄付する人じゃないし)なのですが、はつねがやったんならやってやるかとか1人でも2人でも思ってもらえたらと思って書かせていただきました。

http://www.gofundme.com/7szpsc


資金集めの主旨の日本語訳です。

--
これはタイ・サダース、彼のパートナーアマンダ、および彼らの6カ月の息子デュークのための資金集めの催しです。 タイは土砂崩れで彼の家とあらゆる所有物をなくしました。


タイは、土砂崩れが当たったとき、外出していましたが、アマンダとデュークは家にいました。 アマンダとデュークは、奇跡的に生き残っていますが、重傷を負い、まだHarborview Medicalセンターにあります。

デュークは頭蓋骨骨折、アマンダは複数の複雑骨折という状況です。 私たちは、少なくとも3万ドルの寄付を募ることを望んでいます、そして、仮設住宅と身の回り品の調達、医療費、衣服、などの項目で助けが必要です。
タイは、オリンピックのインテリア部門の従業員とカーペンターズの太平洋のNW Regional Councilのメンバーです。 みなさんの寛容さと思慮深さに感謝します。
--
とのことです。

生後6か月で頭蓋骨骨折とか。。。目標は3万ドル!

posted @ 2014/04/02 16:32 by 初音 玲

コンプライアンス重視

こちらを御覧ください。

posted @ 2014/04/02 13:13 by Ognac

Microsoft MVP for Visual Basicを再受賞

無事、Microsoft MVP for Visual Basicを再受賞することができました!

今回は、ちょっと更新できるかどうか緊張したですよ。

posted @ 2014/04/02 0:00 by 初音 玲