とっちゃん's Blog

WindowsInstaller に WiX はいかがですか~

目次

Blog 利用状況

ニュース

とっちゃんって?

コミュニティ

メーリングリスト

@ITの記事

CodeZineの記事

WiX チュートリアル

Windows ユーザー エクスペリエンス ガイドライン

唯一の日本語書籍

人気のほどは...

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

インストーラ関連

旧館

[WiX][msi] In-Script(deferred) で動くカスタムアクションにプロパティを渡すときには。。。

すっかりと忘れ去っていたのでメモ。

CustomAction DLL を、In-Script(主に管理者権限で動かしたい場合などに使う)で動作させると、プロパティにアクセスできません。

そんなことはもうすっかりと忘れ去っていたので。。。

じゃぁどうするか?

というと、カスタムアクションのIDと同じIDを持つプロパティに値をセットしてやることで、パラメータを渡すことができます。

受け取るDLL側は、”CustomActionData” (IPROPNAME_CUSTOMACTIONDATA で msiDefs.h に定義)という専用のプロパティとして受け取ります。

1つしかないので、複数渡したい場合は、なにかしらのセパレータで区切る、コマンドラインのように /hoge=foo /huga=bar とするなど、工夫する必要があります。

CustomActionDataなんて扱ったの何年振りよ?というくらい前のことなので、思い出すまでにすげー時間がかかった。。。orz

ちなみに、WiX 3.x の場合はこんな感じ。

https://gist.github.com/Tocchann/e30105bb09d23cad6f386057deb0484e

投稿日時 : 2019年5月28日 11:38

コメントを追加

No comments posted yet.
タイトル  
名前  
URL
コメント