DHJJ [Hatsune's Journal Japan] blog

Hatsune's Journal Japan blog

目次

Blog 利用状況

ニュース

最新ツイート

運営サイト

Hatsune's Journal Japan
DHJJ

著作など

資格など

OCP
MCP

書庫

日記カテゴリ

わんくま同盟

[VisualStudio]すべての環境にVisual Studio / すべての開発者がWindows 10 Apps

米国サンフランシスコでBUILD 2015が絶賛開催中です。

Day 1からすでに新発表全開。

Visual Studio Code

Visual Studioのエディタ機能を抜き出したようなVisual Studio Code。今まではMonacaみたいなWebベースはありましたが、これはインストールベース。

for Macやfor LinuxがあるのでWindows以外にもインストールして利用できます。

EclipseやjetBeansになじめない人とかには朗報かも。Windows開発者が他のプラットフォーム開発するときにとても有利ですね。

無料なので「エディタです」とかいって導入しやすそうだし。

これで「あー、Visual Studioならできるのにめんどう」とかフラストレーションためずに済むようになるかな。

Windows 10 Appsの作成方法が4つ増える

Windows Universal Apps (要はWindows 8.1やWindows Phone 8.1ネイティブアプリ)を作成するには、Windows Runtimeを使ったアプリをC#/VB.NET/C++で作成する方法がありました。

APIもWindows Runtime APIやWindows Phone Runtime APIとかを使う感じ。

もう一つの方法は、Cordova使ってHTM5とJavaScriptでつくる方法。あとUnity使うのもそうかな。

で、今回発表されたのは、

  1. Webアプリをネイティブアプリのように動作させる方法

  2. クラシックWindows Apps (デスクトップアプリとかWin32APIつかっているやつ)をWindowsストアアプリ扱いにする

  3. Androidサブシステムを搭載して、Anrdoidアプリを動作させる

  4. Visual StudioでObjective-Cサポート。

の4つ。好きな言語使ってWindows 10のアプリ作ってストアに登録してね!というのが明確になってきていますね。

なんか一気にストア上にアプリ増えそう。

投稿日時 : 2015年4月30日 12:58

Feedback

No comments posted yet.
タイトル  
名前  
Url
コメント