何となく Blog by Jitta
Microsoft .NET 考

目次

Blog 利用状況
  • 投稿数 - 761
  • 記事 - 18
  • コメント - 16597
  • トラックバック - 222
ニュース
  • IE7以前では、表示がおかしい。div の解釈に問題があるようだ。
    IE8の場合は、「互換」表示を OFF にしてください。
  • 検索エンジンで来られた方へ:
    お望みの情報は見つかりましたか? よろしければ、コメント欄にどのような情報を探していたのか、ご記入ください。
It's ME!
  • はなおか じった
  • 世界遺産の近くに住んでます。
  • Microsoft MVP for Visual Developer ASP/ASP.NET 10, 2004 - 9, 2011
広告

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

ギャラリ

その他

わんくま同盟

同郷

 

ネタもと:高木浩光@自宅の日記 「■ 続・作成罪はいらない その2

:続・けったいな刑法学者のメモ 「「支払用カード電磁的記録に関する罪」に「不正作出罪」はいらないのか?

昨日と今日、いつもの「高木調」ではないのでつまらないなぁ、、、とか思っていたら、脚注で炸裂していました(笑)

そうじゃなくて、こっちだ。

したがって、「不正指令電磁的記録に関する罪」に「作成罪」、「取得罪」、「保管罪」はいらないと考える。

うん。そうかもしれない。包丁は、料理にも使えるが、殺人の道具にも使える。いくつかの大工道具や、スポーツ用品の中にも、本来の用途と違う使われ方をするものがある。でも、それらを作る人(作成)、売る人(保管)、買う人(取得)が罪に問われることはない。実際に法を犯す用途に用いた人だけが罪に問われる。それと一緒でいいんじゃない?

昔、「あるディレクトリにある内容を、別のディレクトリにと比較して、更新されているファイルをコピーする」というプログラムを作った。オプションによっては、ユーザインタフェイスを表示せずに実行することも可能。元々、仕事で新しいアーカイブを配布することを目的に作ったので、コピー先にだけあるファイルは削除しない。

実際には、UNC パスが通るところにしかコピーできないけれども、誰かの「マイドキュメント」フォルダにあるファイルをごっそりどこかにコピーするということにも使えるわけで。

定時にシャットダウン・・・つまり、帰った後にウイルスチェックと Windows Update をやって、電源断してくれるように、シャットダウンするプログラムを作ったんだけど(作った後に、shutdown.exe を知ったorz)、スタートアップフォルダに置くと、ログインしたとたんにシャットダウンしてしまうわけで。これも、マルウェア的な使い方ができるよなぁ。

こういうものにまで、「作成罪」が適用されてしまうんですか?!

投稿日時 : 2006年3月18日 22:02
コメント
No comments posted yet.
タイトル  
名前  
Url
コメント