すいません、VB4しかやってないんです、VBAはやったけど(ぼそ) チラシの裏だって立派な書き込み空間なんだからねっ!資源の有効活用なんだからねっ!とか偉そうに言ってるけど、実は色々と書き残したいだけ

だからなに? どうしろと? くるみサイズの脳みそしかないあやしいジャンガリアンベムスターがさすらう贖罪蹂躙(ゴシックペナルティ)

ホーム 連絡をする 同期する ( RSS 2.0 ) Login
投稿数  632  : 記事  35  : コメント  2146  : トラックバック  143

ニュース


片桐 継 は
こんなやつ

かたぎり つぐ ってよむの

大阪生まれ河内育ちなんだけど
関東に住みついちゃったの
和装着付師だったりするの
エセモノカキやってたりするの
VBが得意だったりするの
SQL文が大好きだったりするの
囲碁修行中だったりするの
ボトゲ好きだったりするの
F#かわいいよF#

正体は会った人だけ知ってるの

空気読まなくてごめんなさいなの


わんくまリンク

C#, VB.NET 掲示板
C# VB.NET掲示板

わんくま同盟
わんくま同盟Blog


WindowsでGo言語
WindowsでGo言語


ネット活動


SNSは疲れました

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

ギャラリ

イベント活動

プログラムの活動

2016年7月9日 #

ここまで頑張った。でも、XAMLはやっぱり後にする。<を

データを保持したいので、最初はテキストベースでいいかな。とか思ったけれど、どうせなら知らないことやってみようかな、とか考えた。

なので、SQLiteってのをやってみよう。<まじめに触るのは初めてw ハックはなんどかやったが<を

https://blogs.windows.com/buildingapps/2016/05/03/data-access-in-universal-windows-platform-uwp-apps/

ここを参考に、環境を構築。

キモは、さっきの記事の中にもあったけど、ここ。

image

EntityFramework Core によるORM形式ってとこ。

ORMはとても便利な機能ではあるけれど、データベーステーブルのレイアウトが「確定」できてることが意外と大事だったりする。このあたり、微妙なバランスで、頻繁にテーブル列や型や主キーが変わる状態で開発するときに、なまじORM頼みしてると血の涙になることもあったりなんかしちゃったりしてね。まぁここは経験則なんだけれども。

それが嫌で、今の現場では「スペシャル?」なORMもどきライブラリ&クラス生成ツール作って提供していたりラジバンダリ。

とかいってるうちにインスト終わったんで、テーブル設計するかー。

posted @ 19:47 | Feedback (0)