ぽぴ王子の人生プログラミング中

~デバッグもあるでよ!~

目次

ニュース

日記カテゴリ

書庫

Blog 利用状況

リンク

わんくま忘年会に行ってきた

みんなが忘れた頃にレポートを書いてみるマン参上!(○○マン参上!が最近のマイブームらしい)

先日のわんくま勉強会の二次会で突然話が浮かんだ『夏椰さんに好き勝手やってもらおうという名目の本当の忘年会のようなクリスマス会のような単なる宴会』が、気づいたら正式にえムナウさんのところで正式に表明されたり中さんが応募フォームを作ってくれたりしたので、一気に本気と書いてマジな話に。

ということで、23日に行われた忘年会レポートです。今さらですが。

勉強会と違って開始時刻が18時からと遅いので油断していたら、いつの間にか間に合うかどうか怪しい時間に。だって会場は川崎だもん。ウチからだと1時間以上かかりますよ?

本当はビックカメラ ラゾーナ川崎店に寄ってiPod shuffleでも買おうかと思っていたのだけど、川崎に着いたら17時すぎそうなので途中の有楽町で購入しました。ちなみにコレは嫁へのクリスマスプレゼントだったり。

会場に着いてみると、えムナウさんεπιστημηさんとっちゃん達が店の前でたむろしています。あんたらコンパ後の大学生ですか!と思いつつ、どうやら幹事主賓の両方が来ていないと。チミタチ… orz

その後やっと二人が合流し、無事に投獄(?)されることに。ミニスカポリスに「何度目ですか?」と聞かれ「三度目です」と正直に答えて手錠をかけられる幹事。常習犯ですね!(違)座敷席だったけど、僕のところの床が濡れていたのがちょっとやだなあとか。座布団を2枚用意してなんとか座りましたが。

途中でゾンビの乱入があったり、とても棒読みなナレーション(『クリスマスだからって浮かれてるんじゃないぜ』的な)が入ったりして、でもなんていうか超絶的につまらないのは気のせいか。これは段取りが悪いのもあるし、僕らがその演出に乗ってあげられなかったのもあるのかも。つーか乗る気ぜんぜんなかったでしょ君たち(笑)。某唯一の女性ですら、暗闇でゾンビにペタペタ触られて「(´_ゝ`)フーン」てな感じだったし。他の部屋ではキャーキャー悲鳴が上がっていたのにね。

実際のところ、会場ではεπιστημηさんのセッションリークがあったり、もうすでに新年会の話が出ていたりしていたこともあって、店側の演出なんざ知ったこっちゃねえよ!という感じではありましたが。って、幹事がわざわざ選んでくれた場所なのに君ら無視か!(笑)

ちなみに僕はお台場で仕事をしているので、何かお台場っぽいものを土産にできないか…と探してみたのだけど、お台場「らしさ」を持ったものがぜんぜん見つからず。一応今日の主役ということで夏椰さんに偽札束メモ帳(表紙だけお札っぽい感じになっていて、中身は全部白紙)と誕生日が近いということだったので幹事の刈歩菜良さん(料理好きらしい)にSPAMとDeath NoteSauceを。札束メモ帳は、夏椰さんと言うと札束で誰かの頬をぱんぱーん!とやっているイメージがあったので(注:あくまでイメージです)。SPAMは先日のこういう流れがあったのと、それだけじゃイマイチなのでついでにDeath Sauce。Death Sauceはあまりの辛さに即死確実(という噂)のソースです。ガイコツマスコットがついているのがウォシャレ!しかしメモ帳の方は値札が取られていたのは確認していたのに、SPAMとDeath Sauceは取り忘れていた!ぎゃわー!取っておくんじゃよ店!(店のせいにするな)

二次会は結局全員ついてきて、近所のお店でぐだぐだと。えムナウさん達をはじめとするプログラミンググループと、刈歩さんや夏椰さんを中心とした雑談グループに自然と別れて話してました。そして僕は11時過ぎぐらいで離脱。全体的にも11時半ぐらいに終わったみたいです。

印象に残ったのは、前の席に座られていたmeltさんと話した「ネイティブC++に出来てC#にできないことは何か」とか、takaさんの運用側から見たJavaと.NETの違いの話や死刑に関する話、その辺が楽しかったです。あとは帰り際に恣意のさんが「今年は結局王子と絡めなかったー!」と言っていたのが印象的。来年はぜひ絡みましょう(笑)

投稿日時 : 2006年12月31日 0:58

Feedback

# re: わんくま忘年会に行ってきた 2006/12/31 5:24 夏椰

すみません、実は勝手に触られるの嫌いなんで怒っていました・・・・。

# re: わんくま忘年会に行ってきた 2006/12/31 8:16 ぽぴ王子

> すみません、実は勝手に触られるの嫌いなんで怒っていました・・・・

暗闇だったのでわからなかったけど、たぶんそんな気はしてました(笑)
っていうかねー、そういう演出だとわかっていても、いきなり入ってきて
うわーで首筋触られたら僕だって怒っちゃいますよ。ぶん殴っちゃい
ますよ(ウソ)

ほかの部屋の女の子たちは、ある意味そういうハプニングを期待して
やってきているのだと思うけど、僕らはなんか普通に宴会したくて
行ってた感じなので、店側の演出に乗ってあげられなくてゴメンねとか
思ったのは秘密。でもあの棒読みナレーションじゃ乗れないぜ(笑)

書き忘れてたけど、最後の方のはつねさん…じゃなかった、葉加瀬太郎
似(自称)のマジシャンの人はすごかったですね。
個人的にはマジックの腕は確かにすごいのだけど、それ以上にそういった
ところを効果的に見せる話術に感嘆。ショー的なマジックよりもクローズ
アップマジックに魅かれるのはそういうところが好きだからかも。
(ちなみに嫁はカッパーフィールドが好きだそうです)

# re: わんくま忘年会に行ってきた 2006/12/31 16:18 επιστημη

カッパーフィールドってゆーとあの、舞台上でトラとか象とかオートバイとかを丸呑みにするヒトっすね?

# 東京勉強会 #4レポート(まともじゃないほう) 2007/02/16 16:59 ぽぴ王子の人生プログラミング中

東京勉強会 #4レポート(まともじゃないほう)

# 東京勉強会 #4レポート(まともじゃないほう) 2007/02/16 19:40 ぽぴ王子の人生プログラミング中

東京勉強会 #4レポート(まともじゃないほう)

タイトル  
名前  
Url
コメント