まさるblog

越後在住子持ちプログラマー奮闘記 - Author:まさる(高野 将、TAKANO Sho)

目次

Blog 利用状況

ニュース

著書

2010/7発売


Web掲載記事

@IT

.NET開発を始めるVB6プログラマーが知るべき9のこと

CodeZine

実例で学ぶASP.NET Webフォーム業務アプリケーション開発のポイント

第1回 3層データバインドを正しく活用しよう(前編)

ブログパーツ


書庫

日記カテゴリ

コミュニティ

良記事紹介:Joel on Software「やさしい機能仕様」

ネタ元:


やさしい機能仕様

もしくは

やさしい機能仕様

この記事は、アプリケーションの「機能仕様」がいかに大事で、どのように書くべきかについての一つの見解を示してます。

記事の中にはサンプルの機能仕様として「WhatTimeIsIt.com 機能仕様書」も掲載されており、わかりやすく説明されています。

 

ここで大事なのは「技術仕様」ではなく「機能仕様」だという点です。

すなわち「How(どのように実装するか)」ではなく「What(何を実装するか)」についての仕様です。

(SIerで言うならば要求仕様と外部設計(概要設計)に当たる部分でしょうか。)

 

この記事に100%従うのもどうかと思いますが(特にJokeを交えるとかの部分)、仕様書とはかくあるべきという一つの指針にはなると思います。

 

なお、Joel on Softwareには、他にもたくさんのよい記事がありますので、ぜひ他の記事も読んでみてください。

また、書籍にもなっており、そちらはWebページでは翻訳されていない記事も掲載されていたり、同じ記事でも加筆修正されていたりしますので、興味がある方はこちらも読んでみてはいかがでしょうか。

 

More Joel on Softwareも早く翻訳されないかなぁ。

投稿日時 : 2008年12月26日 22:13

Feedback

No comments posted yet.
タイトル  
名前  
Url
コメント