東方算程譚

Oriental Code Talk ── επιστημηが与太をこく、弾幕とは無縁のシロモノ。

目次

Blog 利用状況

ニュース

著作とお薦めの品々は

著作とお薦めの品々は
東方熱帯林へ。

あわせて読みたい

わんくま

  1. 東京勉強会#2
    C++/CLI カクテル・レシピ
  2. 東京勉強会#3
    template vs. generics
  3. 大阪勉強会#6
    C++むかしばなし
  4. 東京勉強会#7
    C++むかしばなし
  5. 東京勉強会#8
    STL/CLRによるGeneric Programming
  6. TechEd 2007 @YOKOHAMA
    C++・C++/CLI・C# 適材適所
  7. 東京勉強会#14
    Making of BOF
  8. 東京勉強会#15
    状態遷移
  9. 名古屋勉強会#2
    WinUnit - お気楽お手軽UnitTest

CodeZine

  1. Cで実現する「ぷちオブジェクト指向」
  2. CUnitによるテスト駆動開発
  3. SQLiteで組み込みDB体験(2007年版)
  4. C++/CLIによるCライブラリの.NET化
  5. C# 1.1からC# 3.0まで~言語仕様の進化
  6. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (1)
  7. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (2)
  8. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (3)
  9. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (4)
  10. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (5)
  11. C/C++に対応した、もうひとつのUnitTestFramework ─ WinUnit
  12. SQLiteで"おこづかいちょう"
  13. STL/CLRツアーガイド
  14. マージ・ソート : 巨大データのソート法
  15. ヒープソートのアルゴリズム
  16. C++0xの新機能「ラムダ式」を次期Visual Studioでいち早く試す
  17. .NETでマンデルブロ集合を描く
  18. .NETでマンデルブロ集合を描く(後日談)
  19. C++/CLI : とある文字列の相互変換(コンバージョン)
  20. インテルTBBによる選択ソートの高速化
  21. インテルTBB3.0 によるパイプライン処理
  22. Visual C++ 2010に追加されたSTLアルゴリズム
  23. Visual C++ 2010に追加されたSTLコンテナ「forward_list」
  24. shared_ptrによるObserverパターンの実装
  25. .NETでマンデルブロ集合を描く(番外編) ── OpenCLで超並列コンピューティング
  26. StateパターンでCSVを読む
  27. 状態遷移表からStateパターンを自動生成する
  28. 「ソートも、サーチも、あるんだよ」~標準C++ライブラリにみるアルゴリズムの面白さ
  29. インテルTBBの同期メカニズム
  30. なぜsetを使っちゃいけないの?
  31. WPFアプリケーションで腕試し ~C++でもWPFアプリを
  32. C++11 : スレッド・ライブラリひとめぐり
  33. Google製のC++ Unit Test Framework「Google Test」を使ってみる
  34. メールでデータベースを更新するココロミ
  35. Visitorパターンで遊んでみたよ
  36. Collection 2題:「WPFにバインドできる辞書」と「重複を許す検索set」
  37. Visual C++ 2012:stateless-lambdaとSQLiteのぷち拡張
  38. 「Visual C++ Compiler November 2012 CTP」で追加された6つの新機能

@IT

  1. Vista時代のVisual C++の流儀(前編)Vista到来。既存C/C++資産の.NET化を始めよう!
  2. Vista時代のVisual C++の流儀(中編)MFCから.NETへの実践的移行計画
  3. Vista時代のVisual C++の流儀(後編) STL/CLRによるDocument/Viewアーキテクチャ
  4. C++開発者のための単体テスト入門 第1回 C++開発者の皆さん。テスト、ちゃんとしていますか?
  5. C++開発者のための単体テスト入門 第2回 C++アプリケーションの効率的なテスト手法(CppUnit編)
  6. C++開発者のための単体テスト入門 第3回 C++アプリケーションの効率的なテスト手法(NUnit編)

AWARDS


Microsoft MVP
for Visual Developer - Visual C++


Wankuma MVP
for いぢわる C++


Nyantora MVP
for こくまろ中国茶

Xbox

Links

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

こんなんでモチベーション上がんのかよ

ネタ元 → 高度なプログラミング

【問題】
1から100までの数を表示するプログラムを書け。
ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、
3と5両方の倍数の場合には「FizzBuzz」とプリントすること。

さて、どぉしましょ...ちょびっとひねくれてみましょかね。

using System;
class Program {
  static public void Main() {
    string[] format = { "{0} ", "{1} ", "{2} ", "{1}{2} " };
    for ( int i = 1; i <= 100; ++i ) {
      Console.Write(format[(i%3==0?1:0)+(i%5==0?2:0)], i, "Fizz", "Buzz");
    }
  }
}

[追記]
答を紙に書くこと。コレ重要!
これしきのコードにコンパイラ動かしちゃアカンてことやね。
コードの意図が明確ならば紙に書いたやつをそのまま打ち込んで
コンパイルエラー出てもかまわんと思う。
要は問題解決の戦略を考え、コードという戦術に反映できるか、ですよ。

[さらに追記] 改訂版。
using System;
class Program {
  static public void Main() {
    string[] format = { "{0} ", "Fizz ", "Buzz ", "FizzBuzz " };
    for ( int i = 1; i <= 100; ++i ) {
      Console.Write(format[(i%3==0?1:0)+(i%5==0?2:0)], i);
    }
  }
}

投稿日時 : 2007年11月4日 11:04

コメントを追加

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/04 12:28 ぽぴ王子

"FizzBuzz問題" ってやつですね。
実は僕もつい最近知りました。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/FizzBuzz
http://www.aoky.net/articles/jeff_atwood/why_cant_programmers_program.htm

「プログラマーの基本的な素養をみるための、ごく簡単な問題。」とあるので、逆にこれが
できなければモチベーション以前にプログラマとしてアレでナニだからあきらめなさいって
話だったのではないか、と。

ところで先生、ネタ元のところリンクがないんじゃありませんのこと?

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/04 14:02 επιστημη

えー...こんなんでモタつくのぉ?
"Hello, world"に毛の生えそこねたよな問題やん。

# リンク直しといたです。

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/05 4:49 ひろえむ

そうかー。
世の中はこれができないって人多いんだー。
ぽぴ王子さんの示してくれたリンク見て驚いてしまった(^^;

ちうか、この問題知りませんでした(^^;;;;

ただ・・・επιστημηさんのコードは確かにトリッキーな気が(^^;;;;

まぁ、επιστημηさんのようなコードはともかく、素直に書くことすらできない人が多いというのには少々驚きましたが本当なんでしょうか。

というか、アルゴリズムってどうやって勉強させればいいんでしょうねー(^^;

やっぱり数学(算数?)勉強しなおしてこいってことになるんでしょうか(^^;

# FizzBuzz問題。 2007/11/05 5:29 ひろえむの日々是勉強

FizzBuzz問題。

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/05 9:54 επιστημη

トリッキーなのは百も承知二百も合点、
アンチョコにしてほしくないもんねー♪

# 改訂版はFizzBuzzDozz問題にも対応しております。
# "FizzBuzz " を "Dozz " にとっかえるダケね。

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/05 13:39 Chuki

Lispで書けとかいわれるときついかな。
Pythonとかも自信ないなorz
#ヘルプみちゃダメなテストっぽいし^^;

ライブラリ使ったC/C++かMS系、N系、F系のBASICか、アイのあるCOBOLぐらいからそろそろやばいか...
#フォートランらんらん♪(あ、フォートランでの書き込みの構文忘れた^^; WRITEになにつっくけるんだったっけ^^;)
#QBもヤヴァイかも^^;



# たかがテトリス、されどテトリス 2007/11/05 15:52 開発言語:恣意++

たかがテトリス、されどテトリス

# FizzBuzz問題再考 2007/11/06 9:10 Ognacの雑感

FizzBuzz問題再考

# re: こんなんでモチベーション上がんのかよ 2007/11/06 13:03 裏口

全ての火元はココでしたか。
# なんでこんな単純な問題をあちこちで見かけるのか疑問でした。

こんなネタ面白いとも感じませんが、宗匠の名言

"タマネギのみじん切りもできないボーヤがフルコースに挑戦"

には共感いたします。

# FizzBuzz問題やってみた 2007/11/08 3:22 やまだの仮想庭園

FizzBuzz問題やってみた

タイトル  
名前  
URL
コメント