ちゃっぴの監禁部屋

ガチガチに締めすぎて動きがとれなくなる。。。

ホーム 連絡をする 同期する ( RSS 2.0 ) Login
投稿数  405  : 記事  5  : コメント  3690  : トラックバック  134

ニュース

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

Communities

Personal Information

User profile の path 変更方法 (Windows Vista) で書いた方法で user profile の場所を標準から変更して install した場合、"C:\Documents and Settings" junction point の junction 先が "C:\Users" を指しています。意味ね~!

別に直さなくてもいいんですが、質の悪い applications のためと、あと気持ち悪いちゅうのもあるので治す方法をば。

  1. 属性の取得
    ATTRIB "%TARGET_PATH%" /L
  2. ACL の取得
    cacls.exe "%TARGET_PATH%" /S
  3. Junction の削除
    RMDIR "%TARGET_PATH%"
  4. Junction の作成
    MKLINK /J "%TARGET_PATH%" "%LINK_PATH%"
  5. 属性の設定
    ATTRIB +H +S "%TARGET_PATH%" /L

    属性は 1 で取得したものと同じになるように設定

  6. ACL の設定
    cacls.exe "%TARGET_PATH%" /S:"%SDDL%"

    %SDDL% には 2 で取得した SDDL 形式の ACL を指定

というようにかなりめんどくさいです。

ということで、batch file を作ってみました。

FixProfileJunction.zip

作ってみた感想。Batch file やってらんね~!

投稿日時 : 2008年6月8日 23:44

コメント

# re: バッチファイルにサブルーチンが持てたのか! 2009/06/28 9:32 とっちゃん's Blog
re: バッチファイルにサブルーチンが持てたのか!

Post Feedback

タイトル
名前
Url:
コメント