中の技術日誌ブログ

C#とC++/CLIと
VBと.NETとWindowsで戯れる
 

目次

Blog 利用状況

ニュース

自己紹介

東京でソフトウェアエンジニアをやっています。
お仕事大募集中です。
記事執筆や、講師依頼とかでも何でもどうぞ(*^_^*)
似顔絵 MSMVPロゴ
MSMVP Visual C# Since 2004/04-2013/03

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

00-整理

01-MSMVP

残業は本来違法です

http://blogs.wankuma.com/nagise/archive/2007/09/22/97584.aspx

労務関係の情報はネット上にいくらでも転がっていますので、その辺りを見てもらえばいいのですが、

>簡単なのはノルマ達成のための残業を禁止することです。残業代の支払いをとめることで、残業代を稼ぐ戦略を封じることが出来ます。

これは間違いです。

会社が社員に残業を命じる場合には36協定を結んで、文書で明示的に支持する必要があります。

本来残業させないというのは常識で、残業させていること自体が恥なのです。なので、仕事が終われば会社に残らせない、帰らせるということを上司はする義務があります。

仕事の情報の持ち出し禁止とともに、強制退去させればサービス残業も発生しません。

これが世間の常識です。

 

#300%くらい誇張表現がありますが(^^;;;、計画生産できる会社ではある程度意識はされているはずです。
##そこで社員は早く帰らされ、外注はこき使われたり
###指揮権がないのに残業させたりとわけのわからない矛盾の塊に突っ込むわけですが
####そもそも意味のない残業やめれば雇用率も5%くらい跳ね上がるようにも思うわけですが

投稿日時 : 2007年9月23日 16:02

コメントを追加

# re: 残業は本来違法です 2007/09/23 22:46 凪瀬

法務の話ではなくゲーム理論の話なので…
この突っ込まれ方はちょっと心外ですね。

# 日経SYSTEMS 2007/10の特集が「目指せ!残業ゼロの現場」 2007/09/25 2:28 やじゅ@アプリケーション・ラボ わんくま支局

日経SYSTEMS 2007/10の特集が「目指せ!残業ゼロの現場」

タイトル  
名前  
URL
コメント