たまに「じゃんぬねっと」が生存確認をする日記

役員より労働者の方が絶対楽だと思う

ホーム 連絡をする 同期する ( RSS 2.0 ) Login
投稿数  984  : 記事  4  : コメント  37210  : トラックバック  277

ニュース

My Website

初心者向けのサイトです。

C# と VB.NET の入門サイト

最近のできごと

低学歴の IT エンジニア兼管理職です。ずっとリモートワーク中。

駆け出しはブラック企業で低年収でしたが、転職を繰り返して年収は 5 倍以上になりました。

年収はこれ以上増えても幸せ指数は増えませんので、趣味の時間を増やすため早期の半リタイアを考えています。

最高の配偶者、可愛い娘、ハンサムな息子と幸せな日々を送っています。

息子の将来の夢はゲーム実況者らしい。がんばれー^^。

Sponsored Link1

Sponsored Link2

Archive

書庫

今年 (2006 年) は、いろんなことがありました。まず、.NET Framework 2.0 の公開ならびに Visual Studio 2005 の発売。MSDN サブスクリプションに Team Suite が登場。C++/CLI が ECMA 化、ISO 化は難航中。AJAX (Atlas) が大流行の兆し。Google Maps、Google Earth など Google の躍進。ジダンの MVP for ヘッドバット。ミラーマン改め、サワリーマン植草元教授が痴漢によって 2 度目のタイーホ、2 度目の『天に誓って潔白』発言。そして、ジェバンニが一晩でやってくれました。

しかし、私の中で最も大きいニュースは、'わんくま同盟メンバの増加' でしょう。当初、wankuma.com ドメイン (わんくま同盟という名称がない頃) は、私と中博俊氏だけで住み着いていました。当初は、中博俊氏が私にベタ惚れだったためか、メンバを増加することは、全く考えていませんでした

メンバを増やすきっかけとなったのは、@IT 会議室にいる「夏椰」さんがサイト スペースに困っていることを知ったからでした。この時、『私たち以外にも、情報提供をする方が居ても良いのではないか』と考えたのです。そして、その旨を中博俊氏に相談・提案したところ『それはそれで面白そうだ』ということになり、夏椰さんを迎え入れました。さらに「なおこ(・∀・)」さん「まゆりん」さんも、同時期にサイト スペースを所望していたので、揃ってお誘いしました。

そして、私は『他にも、情報提供できる方はいるはず』と思い、自分が参加しているコミュニティで、コンタクトが取れる方 (繋がりのある方) に、声をかけていくようになりました。最初に目をつけたのは、@IT 会議室で有名な「Jitta」さんでした。いくつか関わりを持っておりましたので、簡単にお話することができました。勧誘に成功した時は、私も中博俊さんも興奮してメールのやりとりをしていました。『よくやったぞ!! じゃん!!』とかなんだとか。

その 1 週間ほど後だったと思いますが、私と中博俊氏が同時に「trapemiya」さんに声をかけました。はてなで日記を書いていた trapemiya さんでしたが、快く承諾して頂きました。当時は GDNJ 掲示板、現在は MSDN フォーラムを主戦場にご活躍されています。

この頃になって「わんくま同盟」という名前が、初めて世に出ることになります。何と「わんくま同盟」の名づけ親は私だったりします。命名のポイントとなったのは、敬意を表している方々をお誘いしていたところにあります。上下関係がないような呼び方が適切だと考え、『wankuma (わんくま) 同盟のメンバ』と呼んでいたのです。それが、そのまま定着してしまいました。ちなみに、wankuma という名前自体には意味はありません。(犬っぽい私が「わん」、熊のように見える中博俊氏が「くま」という説もありますが)

さてここまで、勧誘成功率が 100% だったためか、私は調子に乗って、中学生の頃より尊敬している「やねうらお」さんにも声をかけました。(`ω´)
ダメ元だったのですが、とりあえず入って頂けることになり、YaneuraoGameSDK.NET の養殖場になりました。(´ω`)

同時期に、@IT 会議室で回答を開始したばかりの「囚人」さんに目をつけました。.NET 始めたばかりと言っているわりに、なかなかの回答をしていらしたゆえ、センスがあると見たのです。囚人さんも、trapemiya さんと同じパターンで、他所で Blog を開始していたのですが、誘ったタイミングが早かったため、5 記事ほど手動でコンバートして移転してきました。今では、オフライン (勉強会) でも活躍していらっしゃいます。

知らない間に、Moo さんが入会していました。いつの間に入ったのだろう? (ヲイw)
あ、某所では、お世話になっておりまする。拝承!

それからしばらくは、メンバの増加がありませんでした。ただ、「επιστημη (えぴすてーめー)」さんをお誘したいという意見が、私からも中博俊氏からも出ていました。繋がりがないだけに、きっかけを探すのに苦労していましたが、私の Blog の記事にコメントをつけてくださったタイミングで勧誘しましたら、承諾してくださいました。現在は、C++/CLI 関連の勉強会でご活躍されています。

ここから先は、早かったです。デプロイメント系で活躍していた「とっちゃん」さん、名講師の「おぎわら」さん、ユーザーコントロール (カスタム コントロール) で有名な「えムナウ」さん、次々と加盟メンバが増えました。この 3 名の方々は、Microsoft MVP 繋がりという事もあってか、声をかけやすかったです。

この頃になって、わんくま同盟のメンバ勧誘活動をやめることにしました。というより、声をかけられる人には、声をかけ終わっただけに、これ以上は勧誘しようがなかったのです。さらに、目立つ + 繋がりのある方に声をかけていたため、Microsoft MVP だらけになってしまい『さて、どうしようか』という状態になっていました。別に Microsoft MVP である必要などないのですが、そういうメンバばかりになってしまったわけです。

勧誘活動はやめましたが、自発的に『わんくま同盟に入りたい』という方を募集するため「わんくま同盟ホーム」を設けました。こうすれば、Microsoft MVP でなくとも、私たちと繋がりのない方でも、やる気のある方を加盟させることができると考えたのです。これ以後は、中博俊氏が勉強会でわんくま同盟を紹介したり、わんくま同盟メンバがシグネチャに「わんくま同盟」を署名することにより、メンバ募集を知った方々が、次々と加盟申請のメールを送ってくださるようになり、急激にメンバが増えて今に至ります。最近メンバが急激に増えているのは、わんくま同盟に加盟申請用のページが出来たからなんです。(^_^)v

関連記事へのトラックバック

さて... 私は、勧誘活動をしていたくせに、勉強会に 1 度も参加していなかったり、オフラインでの取材を 2 本も断るという自己中ぶりを見せております。やる気がないわけではないのです。どうもオフラインでは身動きが取れにくいので、やれることをやっていたらオンライン中心になってしまったのです。

来年の目標として、本家サイトの構築し直し、Wiki 系のサイトの作成、オンラインでの出来る限りの活動を考えています。本家サイトですが、サイト名どおり初心者をターゲットにしていましたが、中級者向けの記事も書こうと考えています。それと、.NET Framework のバージョンによって、コンテンツをもう 1 度見直す必要があると考えています。オフラインでの活動については、執筆系とインタビューくらいには出ようと考えています。

何だか、わんくま同盟の過去のストーリーが中心になってしまいました。実際、そういう 1 年だったということなのだと思います。皆さまも、今年を振り返り、来年の目標を立ててみてはいかがでしょうか? それでは、良いお年をお迎えください。

投稿日時 : 2006年12月30日 9:10

コメント

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/30 15:35 επιστημη
いやさ、まんまと釣られたワケだな。
釣ってくれてありがとね、おかげで愉しい思いしてますわ♪


# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/30 16:09 夏椰
わんくまに入れていただいた事で
たくさんの方に会い
たくさんの刺激を受けて
よい一年になりました。
感謝しております。


来年は刺激を与えることもできたら嬉しいです♪
#私もなかなか出たがりませんが(笑)

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/30 16:34 中博俊
おれの書くネタをとるな!!(w
>当初は、中博俊氏が私にベタ惚れだったためか、メンバを増加することは、全く考えていませんでした。

はぁ。
全くの事実でございます。(^^

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/30 20:10 アクア
思わず涙…

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/30 23:47 Oganc
そういう歴史があったのですね。
わんくま同盟の誕生日の設定は難しいですね。
「わんくま同盟」は1才とみていいのですか?

ところで、 じゃんぬさんの投稿数を月21通にこだわるのに理由があるのですか????


# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/31 0:10 Moge
カリスマ性のある人物を先に勧誘しておいたのが成功のカギだったんじゃないでしょうか。もちろん、最初からいらっしゃった中博俊さんとじゃんぬさん自体が巨星だからこそ、誘えたのだとは思います。

今では結構有名なコミュニティグループになりましたよね。来年はわんくま同盟で大きなことをやられるのでしょうか?

# 2006年わんくま同盟 2006/12/31 22:49 中の技術日誌ブログ
2006年わんくま同盟

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/31 23:45 じゃんぬねっと
>επιστημη さん
最初、気に入ってくれないかもしれないという不安がありましたが、気に入ってくださったようで、私も嬉しいです。
MVP Summit では少ししかお話できませんでしたが、何らかのイベントでわんくま同盟大集合したいですね。

>夏椰さん
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
記事にも書いたように、夏椰さんがきっかけでしたから、夏椰さんがいらっしゃらなかったら「わんくま同盟」は存在していなかったかもしれません。
あねさん、SQL / DBMS 関係のネタはお任せしますよ。

>中博俊 代表
ふww 早いもの勝ちww
最近はメールのやりとりしていませんけど、当時はやばいくらいしていましたよね。
恋人同士かと誤解されていたくらいです。

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/31 23:50 じゃんぬねっと
>アクアさん
はい、奇跡に連続でした。
断られたのは、若干 2 名 (非 MVP) くらいでしたからね。
@IT 会議室で有名な、名前がないあの方 (ぬし) もいたりする。

>Oganc さん
わんくま同盟は、勧誘が終わった段階で発足したと見て良いと思います。
まあ、1 歳くらいになるでしょうね。

21 記事 / Month に拘る理由は、ただの目標です。
こうでもしないと、記事を書けないんですよ。
ここ最近は言語ネタから離れて、本当の 'ネタ' Blog になっていますが。

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2006/12/31 23:55 じゃんぬねっと
>Moge さん
確かに後続の方々を誘えたのは、Jitta さんを初めとする有名な方々がいたからというのはあるかもしれません。
ただ、露出度が高い方って、もともとやる気のある方が多かったりするのだと思います。
コミュニティ中心で活動していると、何か自由に話せる場所が欲しいことってありますから。

わんくま同盟の来年ですか... どうでしょうね。
わんくま同盟自体、メンバの好き勝手にどうぞ状態なので、まとめて何かをやるのは、勉強会くらいになるかもしれません。

>中の技術日誌ブログ
トラックバック乙可憐。

# じゃんぬが 2007 年の目標を語ってみるスレ 2007/01/02 1:37 じゃんぬねっと日誌
じゃんぬが 2007 年の目標を語ってみるスレ

# re: じゃんぬが 2006 年を振り返ってみるスレ 2007/01/03 15:34 囚人
誘って頂いてどうもありがとう。じゃんぬさんが誘ってくれたおかげで、2006 年は楽しい思いをしました。
2007 年もどうかよろしくお願いします。

Post Feedback

タイトル
名前
Url:
コメント: