東方算程譚

Oriental Code Talk ── επιστημηが与太をこく、弾幕とは無縁のシロモノ。

目次

Blog 利用状況

ニュース

著作とお薦めの品々は

著作とお薦めの品々は
東方熱帯林へ。

あわせて読みたい

わんくま

  1. 東京勉強会#2
    C++/CLI カクテル・レシピ
  2. 東京勉強会#3
    template vs. generics
  3. 大阪勉強会#6
    C++むかしばなし
  4. 東京勉強会#7
    C++むかしばなし
  5. 東京勉強会#8
    STL/CLRによるGeneric Programming
  6. TechEd 2007 @YOKOHAMA
    C++・C++/CLI・C# 適材適所
  7. 東京勉強会#14
    Making of BOF
  8. 東京勉強会#15
    状態遷移
  9. 名古屋勉強会#2
    WinUnit - お気楽お手軽UnitTest

CodeZine

  1. Cで実現する「ぷちオブジェクト指向」
  2. CUnitによるテスト駆動開発
  3. SQLiteで組み込みDB体験(2007年版)
  4. C++/CLIによるCライブラリの.NET化
  5. C# 1.1からC# 3.0まで~言語仕様の進化
  6. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (1)
  7. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (2)
  8. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (3)
  9. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (4)
  10. BoostでC++0xのライブラリ「TR1」を先取りしよう (5)
  11. C/C++に対応した、もうひとつのUnitTestFramework ─ WinUnit
  12. SQLiteで"おこづかいちょう"
  13. STL/CLRツアーガイド
  14. マージ・ソート : 巨大データのソート法
  15. ヒープソートのアルゴリズム
  16. C++0xの新機能「ラムダ式」を次期Visual Studioでいち早く試す
  17. .NETでマンデルブロ集合を描く
  18. .NETでマンデルブロ集合を描く(後日談)
  19. C++/CLI : とある文字列の相互変換(コンバージョン)
  20. インテルTBBによる選択ソートの高速化
  21. インテルTBB3.0 によるパイプライン処理
  22. Visual C++ 2010に追加されたSTLアルゴリズム
  23. Visual C++ 2010に追加されたSTLコンテナ「forward_list」
  24. shared_ptrによるObserverパターンの実装
  25. .NETでマンデルブロ集合を描く(番外編) ── OpenCLで超並列コンピューティング
  26. StateパターンでCSVを読む
  27. 状態遷移表からStateパターンを自動生成する
  28. 「ソートも、サーチも、あるんだよ」~標準C++ライブラリにみるアルゴリズムの面白さ
  29. インテルTBBの同期メカニズム
  30. なぜsetを使っちゃいけないの?
  31. WPFアプリケーションで腕試し ~C++でもWPFアプリを
  32. C++11 : スレッド・ライブラリひとめぐり
  33. Google製のC++ Unit Test Framework「Google Test」を使ってみる
  34. メールでデータベースを更新するココロミ
  35. Visitorパターンで遊んでみたよ
  36. Collection 2題:「WPFにバインドできる辞書」と「重複を許す検索set」
  37. Visual C++ 2012:stateless-lambdaとSQLiteのぷち拡張
  38. 「Visual C++ Compiler November 2012 CTP」で追加された6つの新機能

@IT

  1. Vista時代のVisual C++の流儀(前編)Vista到来。既存C/C++資産の.NET化を始めよう!
  2. Vista時代のVisual C++の流儀(中編)MFCから.NETへの実践的移行計画
  3. Vista時代のVisual C++の流儀(後編) STL/CLRによるDocument/Viewアーキテクチャ
  4. C++開発者のための単体テスト入門 第1回 C++開発者の皆さん。テスト、ちゃんとしていますか?
  5. C++開発者のための単体テスト入門 第2回 C++アプリケーションの効率的なテスト手法(CppUnit編)
  6. C++開発者のための単体テスト入門 第3回 C++アプリケーションの効率的なテスト手法(NUnit編)

AWARDS


Microsoft MVP
for Visual Developer - Visual C++


Wankuma MVP
for いぢわる C++


Nyantora MVP
for こくまろ中国茶

Xbox

Links

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

いい仕事ができたのかなー...

でるよでるよー のつづき。

そんなわけで一段落。
まだ念校が残ってるんですけどね。

※ 念校
朱を入れる(校正する)目的で出力される印刷イメージをゲラとか校とかいいます。
概ね初校、再校、念校と続くわけで、念校は「これが修正最後のチャンス」、
僕ら用語でいえばRC(Release Candidate)版に相当します。

そもそもの言いだしっぺは僕でした。C++にテンプレートが載って久しく、
STLやBoostなどのライブラリが充実してきてはいるものの、テンプレート
を使いこなしてるC++プログラマはまだそんなに多くないように感じます。
ちょっとした発想の転換てゆーか新たなスタイルてゆーか、そんなもんが
プログラマに求められるんだろうと思ってます。その意味ではテンプレート
ってかなり異質の存在よね。そんじゃぁテンプレートだけを丁寧に解説した
本があってもいいよねーって編集さんに話を持ちかけた...んじゃなかったっけか。

編集部から企画書が届きGOサインが出そうだってんで、ミョーに要領のいい
επιは助っ人にアキラくんをマーク。ぶっちゃけほとんどアキラくんに丸投げ
しちゃったんですけどね。「ごめんなさい」と「ありがとう」の山ですわ。
ノーギャラで査読につきあってくれたみんなにも。

親子ほどの歳の差(いやまぢで)の二人でこしらえました、つかおやぢが
焚きつけたんですけども (^^;;;;;
僕はそろそろ一線から退いて若い衆の台頭を生暖かぁく見守りたいって
気もしてます。

でさ、半分枯れかけたおやぢでも若いモンの手ぇ借りれば本の一冊書ける
んだから、

がんばれワカゾー
なのですよ。

投稿日時 : 2009年4月9日 11:34

コメントを追加

# re: いい仕事ができたのかなー... 2009/04/09 12:04 インドリ

なんか感動しました。
だけどまだまだ「見守る」は早いですよ。
επιστημηさんが持つ、機械語やアセンブラから始まる硬派で確かな技や、豊富な経験で裏打ちされた様々な知識は継承されていません。
ちゃんと継承されないうちは、我々若輩者は何時までたっても職人としては青二才です。
開発環境に踊らされている餓鬼です。
開発環境に依存し、サクッとしてもそれは表面上の事であって、真の技術力ではありません。
「見守る」なんて悲しい事言わずに、もっと色々教えてください。

# re: いい仕事ができたのかなー... 2009/04/09 12:15 επιστημη

ありがとね。

いやさ、年寄りがあんま出張ってちゃ若い衆が動きにくいやんか。

> もっと色々教えてください

教えてやるから教わりに来い。
盗ませてやるから盗みに来い。
なんだけどなー (^^

# 金目のもんはそんなにないけど
# 欲しけりゃくれてやるわ♪

# re: いい仕事ができたのかなー... 2009/04/09 13:58 アキラ

声をかけていただいてホントにありがとうございました(^^
今後もC++0xやその次があるからまだまだ隠居できないですよw

# re: いい仕事ができたのかなー... 2009/04/09 14:47 επιστημη

いやもーヤキモキハラハラさせましてすまんこってす。
これに懲りずにまたいつか♪
手は出さんのに口だけは出す迷惑この上ない隠居を狙ってますホホホ

タイトル  
名前  
URL
コメント