The road to C# master trapemiya

C#を中心に、.NETの話題を取り上げます。

ホーム 連絡をする 同期する ( RSS 2.0 ) Login
投稿数  256  : 記事  1  : コメント  25520  : トラックバック  30

ニュース

Since 2005年10月26日

わんくま同盟

わんくま同盟

Microsoft MVP


Visual Developer - Visual C#

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

VS2005になってから、DataAdapterだのSqlCommandなどは、ツールボックスにデフォで表示されないようになりました。一見すると、これらはレガシーなんでもう使うな、下位互換のために用意されているという印象を受けがちですが、私はそうは思っていません。全然、レガシーなんかじゃないと思います。現にTableAdapterなどの内部できっちり使われているのですから。
私はこう考えています。VS2005をより広く使ってもらうために、またより多くの初心者にやさしいように、まずは簡単に使ってもらえるように、TableAdapterやSqlCommandを隠したのだと。急遽、Express無料配布になったことにも、VS2005をより多くの人に広めようとする戦略が感じられます。もちろん、中上級者にとっても、工数が減らせるTableAdapterやSqlDataSourceは、即レギュラー入りの頼りになるメンバーでしょう。


しかし、いざという時の、ここぞという場合に渋い仕事をしてくれる、頼りになる代打の切り札がいます。それが、DataAdapterやSqlCommandなどだと思います。決してそれらはレガシーではなく、まだまだ現役なんです。だからこそ、初心者のみなさんには、TableAdapterなり、SqlDataSourceなりを覚えたら、次は素のADO.NETであるDataAdapterやSqlCommandも勉強してもらいたいと思います。きっと、あなたのVS2005というチームは、勝負強いチームになるでしょう。ここぞと思ったら、ツールボックスからSqlCommandを代打に送りましょう。

投稿日時 : 2006年4月17日 10:44

コメント

No comments posted yet.

Post Feedback

タイトル
名前
Url:
コメント