中の技術日誌ブログ

C#とC++/CLIと
VBと.NETとWindowsで戯れる
 

目次

Blog 利用状況

ニュース

自己紹介

東京でソフトウェアエンジニアをやっています。
お仕事大募集中です。
記事執筆や、講師依頼とかでも何でもどうぞ(*^_^*)
似顔絵 MSMVPロゴ
MSMVP Visual C# Since 2004/04-2013/03

記事カテゴリ

書庫

日記カテゴリ

00-整理

01-MSMVP

わんくまライブラリ Wankuma.IO.Pathクラス Version1

この文書の最新版は
http://naka.wankuma.com/site/library/dotnet1.1/Wankuma.IO.Path1d.htm


ソースファイルへ
Wankuma.IO.Path1s.htm

ソースファイル直接ダウンロードへ
Wankuma.IO.Path1c.txt

利用規約へ
../kiyaku.htm

クラスの説明

パスを文字列操作する静的メソッドたちです。
絶対パスから相対パスを導き出す、パス文字列の最後の文字の区切り文字を追加したり、削除したりというメソッドがあります。

メソッド

public static string PathAbsoluteRelative(string BasePath, string TargetPath)

絶対パス2つから相対パスを導き出します。

BasePath : 元になるパス
TargetPath : 抽出するターゲットパス

public static string AddEndsSeparator(string path)

パス文字列の最後の文字が区切り文字でなければ区切り文字を追加します
c:\ → c:\, c:\a → c:\a\

path : 検索するパス

public static string RemoveEndsSeparator(string path)

パス文字列の最後の文字が区切り文字であれば区切り文字を削除します
c:\ → c:, c:\a → c:\a c:\等の場合には意図しない動作をする可能性があるので注意。
あくまで文字列の最後の文字だけを判定します。

path : 検索するパス

投稿日時 : 2006年1月29日 22:59

コメントを追加

No comments posted yet.
タイトル  
名前  
URL
コメント