DS7のちょっとずつ

ちょっとずつ、前へ~進め

ホーム 連絡をする 同期する ( RSS 2.0 ) Login
投稿数  41  : 記事  1  : コメント  95  : トラックバック  1

ニュース

コミュニティ リンク

IT関係 リンク

お買い物


お薦めたいリンク

気になる リンク

書庫

日記カテゴリ

ユーザー認証が完了した後は、アプリケーション配下のどのリソースに対してアクセスを認めるかが決定される。

この機能は一般的に「認証」とは区別して「認定」と呼ばれる。

らしい。

投稿日時 : 2009年6月18日 0:00

コメント

# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 2:13 aetos
一般には「認証」と「承認」かと思います。
どっちにしてもややこしいですけどね。

そんなの分けて考える必要あるの? っていうと、最近は分けるケースが増えています。
OpenID みたいに、認証だけをやるサービスが出てきたことで、認証は誰かにやってもらって、自分は承認だけする、というケースがあります。

# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 12:05 Jitta
テクノロジーによる、かもです。

ASP.NETにおける認証と認定
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/aspnet/aspnet17/aspnet17_01.html


# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 12:06 Jitta
テクノロジーによるかも、です

ASP.NETにおける認証と認定
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/aspnet/aspnet17/aspnet17_01.html

# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 12:08 Jitta
く!エラーが出たのでリロードしたら、投稿されてなかったのでもう一回投げたらorz

# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 23:32 DS7
aetosさま

>一般には「認証」と「承認」かと思います。
>どっちにしてもややこしいですけどね。

たしかに、ああ、ややこしや~、ああ、ややこしや~

>そんなの分けて考える必要あるの? っていうと、最近は分けるケースが増えています。
>OpenID みたいに、認証だけをやるサービスが出てきたことで、認証は誰かにやってもらって、自分は承認だけする、というケースがあります。

なるほど、勉強になります。ありがとうございました。m(_ _)m

# re: 「認証」と「認定」 2009/06/18 23:37 DS7
Jittaさま

ありがとうございまする。

ASP.NETにおける認証と認定では

認証「Authentication」
認定「Authorization」

と出てます。勉強します。

偽装「Impersonation」

という言葉も登場してました。勉強します。

ありがとうございました。m(_ _)m

Post Feedback

タイトル
名前
Url:
コメント